すべてのカテゴリ » 美容・健康 » 健康管理 » 生活習慣・ヘルスケア

質問

終了

40代男です。同級生が心筋梗塞になり、自分もそういう年齢になったんだと思っています。普段から体に気を使っているつもりですが、心筋梗塞にならないために具体的にどういう生活をすると予防になるのでしょうか。

  • 質問者:nao
  • 質問日時:2019-11-27 12:27:58
  • 1

並び替え:

同じく40代です。心筋梗塞になった同級生の方のその後の具合はいかがでしょうか。快方に向かっていることを願います。さて、心筋梗塞の主な原因は、動脈硬化と血管攣縮(けっかんれんしゅく)です。動脈硬化は高血圧や肥満、喫煙などで起こります。血管攣縮は健康的に過ごしている方でも起こるものなので、動脈硬化にならないようにする生活が予防につながります。動脈硬化予防には、青魚や野菜、大豆食品を摂ると良いでしょう。食事だけでなく、サプリメントも有効です。具体的にどんな成分がよいかなど、もっと詳しく書かれているサイトがありますので紹介します。
http://www.miap-yobousite.com/

  • 回答者:大 (質問から23時間後)
  • 0
この回答の満足度

心筋梗塞は生活習慣病です。
その他の生活習慣病には、高血圧、高脂血症、糖尿病、動脈硬化(脳梗塞、脳卒中...)などなどのようなものがあります。

みんな共通して一般的には有酸素運動が最適ですね。
有酸素性運動・・・ウォーキング、ジョギング、サイクリング、
        なわとび、水泳、ヨガ...などなどです。
筋トレでもいいですね。
でも筋トレは無酸素性運動ですので効果はありますが、それよりかは有酸性運動が持久性があって生活習慣病(心筋梗塞...)などの予防には最適という事です。

でもだからと言って無理してやり過ぎてしまいますと、活性炭素という悪玉親分が溜まりに溜まってしまい身体全体の高速老化とか、ある怖い病気の発病も予想されていますので決して無理をしないで下さい。
ですから今日は疲れてあまりやる気がないなぁ~!という日は中止して、ゆっくりテレビでも見てリラックスしながら身体を休みて下さい。
それか運動は一日置きにやるとかでもいいと思います(でも疲れている時は休みにして下さい。)

さっき言いました活性酸素は、どういう時に発生しやすいかといいますと、スポーツ、たばこ、紫外線、大気汚染、ストレス...が原因です。ですから、
その活性酸素の抗酸化ケアーとしては、トマトなどに多く含まれているリコピンや、ブロッコリー、ニンジン...などの緑葉食野菜がいいです。
食事の時と同時に無理せず食べるといいですね。

ときたま筋トレもやる事をお勧めしたいですね。
筋トレは身体を筋肉で締めてくれますので、その筋肉からのホルモンの影響で体脂肪を分解という消費をしてくれますと同時に強い筋肉も生まれますので、
筋肉で締まった強い自分という印象を自分に付けれますので運動の継続には最適だと思います。
でも、これらの運動はスグには効果がでませんので長い目でみながら気楽にやっていって下さい。
【休日】は絶対必要ですので忘れないで下さい。

この回答の満足度

関連する質問・相談

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る