すべてのカテゴリ » 美容・健康 » 健康管理 » 病気・症状

質問

終了

乳がんや子宮筋腫など婦人科系の病気は、
乳製品を摂らないほうがいいんですよね?
(エストロゲンの関係)

しかし医者には大丈夫と言われます。
やはり医者は西洋医学で、東洋医学の考えを
否定するものなのでしょうか?

  • 質問者:とくめい
  • 質問日時:2009-11-12 13:39:25
  • 2
ソーシャルブックマークに登録する:

乳製品に含まれる飽和脂肪の事を言っているのしょうか?
確かに乳製品を取らなければ、飽和脂肪を大量に摂取する事もないでしょう。
乳ガンに限って言えば、リスクを減少させる最良の方法は食習慣の中で、食物繊維の量を増やし、脂肪を減らすことです。
生きたヨーグルトのような発酵乳製品の摂取も良い方法です。
生きたヨーグルトの中の善玉バクテリアは抱合エストロゲンを攻撃する悪玉バクテリアを駆逐します。
その結果として脱抱合が少なくなり、排泄物の中へのエストロゲンの分泌が増加し、血中エストロゲンが減少することになります。
同様な効果がビフィズス菌などの善玉バクテリアの生活環境を好ましくする食物繊維に期待されています。
腸内の善玉バクテリアの増加促進が狙いなのは当然です。
事実、食物繊維が乳ガンのリスクを低下させる証拠もあります。もし、どうしてもヨーグルトが嫌いなら、善玉バクテリアの生活環境を整えるような食物繊維を含んだ食品の摂取がよりよい効果をもたらすかも知れません。
少なくともこの事を考えたら、ヨーグルトも乳製品ですから、摂取しない方がよいと言う意見はちょっとまゆつばのような気がします。
医者の中には東洋医学を取り入れた治療をする先生もいらっしゃいますので、東洋医学を否定するものではないのかなと思います。
また婦人科系の病気になりたくないからという事で乳製品を避ける生活もいいですが、その分骨粗鬆症の危険性も増えてきます。
これもエストロゲンが影響するのですが、骨折しやすくなり、しいては骨折から寝たきりになり、ボケがひどくなる、あるいはボケると言う事も多いんです。

エストロゲンによい作用をする、そして骨を強くする食品って大豆が有名ですが、最近は西洋風の食事が多くなってきたせいで、乳がん・子宮筋腫が増えてきたんですね。
ですから、乳製品から逃げても他の病気になりやすいと言う事も言えます。

結論からいえば、大量摂取をしない、バランスのよい食生活を送る、適度な運動に限ります。
そして質問者様もご存じかと思いますが、東洋医学漢方外来等もある現代社会において、東洋医学が最近見直されてきている事も事実です。
まだまだ西洋医学一辺倒の医者も多いですけどね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から34分後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

体質だと思いますよ。

うちの父は煙草を吸いますが肺はきれいで、胃がんになりましたし。

何がよくて何が悪いかはその人の体との相性があると思います。

あまり気にしすぎないほうがいいと思います。

  • 回答者:ぼの (質問から1日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

脂肪分の多い食品を過剰に摂取するのはよくないと思います。

脂肪分の多い食事=欧米化していることで、乳癌は増えています。

子宮筋腫に関しては、結構遺伝性の病気で、食生活はあまり関係ないような様子です。

乳製品を全然取らないのはカルシウム不足で、骨粗しょう症になりやすいので、適度に接種するのがいいと思います、過剰摂取はよくないですが…

  • 回答者:看護師 (質問から7時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

食事に関してはバランスよく、脂肪は取り過ぎない。が、基本だと思います。

乳製品も取りすぎなければ、問題ないのでは?
ヨーグルトは腸内の善玉禁を増やしてくれますし。

乳製品よりも、
豆腐。大豆などのイソフラボンがエストロゲン増加の原因になるから、
取りすぎ注意だったかと。

  • 回答者:匿名 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

そのようなことを聞いたことはありません。

  • 回答者:とくめい (質問から2時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

イソフラボンを摂らないように。。。というのは
聞いたことありますけど。

  • 回答者:とくめい (質問から24分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

うちの母は子宮がんでしたが、そのように指導されたことはないとのことですよ。

  • 回答者:匿名希望 (質問から18分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る