すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » スポーツ・アウトドア » 野球

質問

終了

シーズンオフになると日米野球というのがありました。確か偶数年に日本で開催されていたと思います。古いところでは1974年ハンクアーロンと王さんのホームラン競争が行われたことなど記憶にありますが、最近では2002年の記憶があるのですが、その後の記憶がありません。

きょうは日韓の頂上決戦が行われましたが、昨年まではアジアシリーズが行われたりで、よくわからないのですが、最近は日米野球は存続しているのでしょうか。もし、存続していれば今年は該当しない年です。

ところで、日米野球はなぜ日本でのみ行われているのでしょうか。アメリカのレベルの高いベースボールを日本の人に見てもらうというのが趣旨だからということでしょうか。飛行機代・宿泊費・ギャラは日本が持つから来てねということでしょうか。

  • 質問者:soodaくん
  • 質問日時:2009-11-14 19:37:12
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

日米野球は2006年が最後になりました。
WBCが開催されるようになり日米野球の使命は終わった、というのが理由です。
2005年から開催されているアジアシリーズや、開催が予定されている日韓シリーズ
など真剣勝負の大会が増えており、長いシーズンを終えて疲れている中で親善試合のような
日米野球をやる意味はない、というのが選手会の本音だったようです。
米国の野球に追いつき追い越せ、で始まったプロ野球がメジャーの実力を肌で感じレベルを体感する場として
日米野球が始まっています。
日米の決戦というよりメジャーを体感する、という趣旨で日本開催のみにしていたのだと
思います。

===補足===
野球ファンとしては1試合でも多くゲームを見たいので日米野球を復活して欲しいです。
WBCも2年に1回くらいのペースで・・・

ありがとうございました

  • 回答者:プロ野球ファン (質問から41分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ご回答ありがとうございます。2006年が最後ですね。WBCやアジアシリーズが行われ、親善としての日米野球は役目を終えたということですね。

並び替え:

日米野球は2004年が最後になりますね。

開催しなくなった理由に日本人メジャーリーガーが増え、
メジャーリーグの野球を普段から見れるようになったこと、
また、WBCが開催されることになり日米野球の意義も
低下したと思われます。

アジアシリーズは開催しても儲けがないことで中止するといわれていましたが、
日韓のみならまだ利益がありそうなので、開催したと思われます。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ご回答ありがとうございます。2004年が最後ですね、メジャーリーグの野球を見れるようになったというのはありますね。松井やイチローの試合が多いですが、普段からメジャーに慣れ親しんできましたね。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る