すべてのカテゴリ » 美容・健康 » その他

質問

終了

母が乳がんになって、手術で片方の乳房の一部を切除し
リンパ転移があったので、夏まで抗がん剤と放射線治療を受けていました。
今ではガンも消え普通に生活を送っているのですが、時々すごくイライラし
本人も前は気にならなかった事に腹が立って爆発する事があると言っています。
(職場でもいつも我慢している事が我慢できず、職場の方に何か言ったそうです)

胸を摘出する事と、ホルモンのバランスなどは関係があるのでしょうか?
母は以前、筋腫で子宮を摘出しましたが、その時はそんな事はありませんでした。

私はうつ病の傾向があって、自宅療養中の身で
キツく攻められるとポロポロと涙が止まらなくなってしまう事もあり
母も罪悪感を感じるようで、すごく心苦しく、心配です。

分泌物の問題か、病気による心理的な問題なのか・・・
その場合、私に何かしてあげられる事はないでしょうか?

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2009-11-15 04:00:22
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

ホルモン関係も取り扱う内科医です。
胸の摘出そのものはあまりホルモンのバランスとは関係ありませんが、乳がんは、女性ホルモンにより癌細胞が増殖することが知られているため、抗がん剤治療では抗女性ホルモン薬、男性ホルモン類似薬を使うことがあります。
俗に言う「男らしい」「女らしい」のすべてがホルモンで規定されるわけではありませんし、乳房の切除という女性にしてみれば、一つの女性たるアイデンティティーを失う状況ですから、心理的な問題ではないとは断定はできません。しかし、一方でこういった性ホルモンの大脳への作用がないわけではなく、男性ホルモン(女性でも少しはあります)が女性ホルモンより優位になる状態だとそのバランスが崩れ、精神的に不安定になることは考えられる事態です。(原理としては更年期障害と同じと考えていただいてよいと思います。)子宮筋腫の場合にも抗女性ホルモン療法をおこなう場合がありますが、子宮摘出をしてしまえばホルモンをいじる必要はないので、おそらくそういった症状は出なかったのでしょう。
ちなみに、乳腺も子宮も女性ホルモンが「作用する対象」の際たるものではありますが、女性ホルモンを「作る」のは主に卵巣の仕事ですので(更年期に入っていれば、卵巣もですが、副腎も少なからず作ってますけど)、この辺は混同しないでくださいね。

というわけで、おそらくは抗がん剤による女性ホルモン/男性ホルモンのバランス変化に脳がついていけてないというのがお母様の現在の精神症状の原因だと思います。

次に、質問者さんがしてあげられることは、まず、お母様がいらいらしているのはお母様が悪いのではなくて、癌の治療のために致し方ないことであるということを理解し、受け入れてあげることです。ご質問の内容からすると、女性の方ではないかと思いますが、お母様も当然女性ですので、なにはともあれ娘さんが味方であり理解者であることはとても力強いことです。周りの御家族の方にも是非その点教えてあげてください。
次に、お母様自身もそんな大切な味方を泣かせるようなことを言ってしまって、言ってしまう自分に当惑しているのだと思います。いずれ今のホルモンバランスに脳が慣れて精神的には安定してくると思われますが、その間、お母様の性格変化が職場や家庭内でトラブルになったり、お母様自身で感情がコントロールできないようであれば、抗不安薬などのいわゆる「精神安定薬」を併用してみるのも良いと思います。

治療内容などが正確には分かりませんので、以上推測の域を出ませんが、一度主治医の先生とも御相談され、必要があれば心療内科・精神科などをご紹介いただくのも本人も楽になる場合があるので選択肢としてご検討されてみるとよいと存じます。

===補足===
質問者さんが無理する必要はないと思います。
お母様にも、ホルモンでそういうことがあるということをお伝えしておくとともに、質問者さんが抑うつ傾向であることはときどき言葉にしてお母様とお話しておくといいと思います。
お互い「わかってるでしょ?」という関係だと思いますが、言葉にして出すと、相手も自分のことを見つめなおすきっかけになると思います。

また、傍目八目で申し上げると、お母様が
>「泣かなくても・・・」と言われる事が
には、娘を泣かせるようなことを言った覚えがあまりないけど、そこをコントロールできない状況に陥ってしまって困惑しているのだと思います。それを申し訳ないとかんじるのでしょうけれども、質問者さんが辛くて泣くのはそういう状態なので、これは別に申し訳ないことはありません。あまり周りが我慢してしまうと、「変わってしまった攻撃的な」状態で慣れてしまいますのでダメ出し(泣くのもダメ出しの一つ)はしておきながら、最後は絶対に裏切らないという信頼をキープすることも大切です。
この場合も言葉は大切ですよ。

  • 回答者:匿名内科医 (質問から5時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
女性ホルモンを抑える薬を飲み続けていると言っていたので
ホルモンバランスなどの影響があるのですね。
私も精神状態が不安定な事もあり、わかっていてもつい涙が溢れてしまい
「泣かなくても・・・」と言われる事が、辛く、申し訳なく思ってしまいます。

母が他には見せない苛立ちや、その状態を話してくれる事は
私を信頼して話してくれているのだとは思っています。
これからも受け止めて、見方で居続けたいと思います。
本当にありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る