すべてのカテゴリ » マネー » 保険・税金・年金 » 税金・公的手当

質問

終了

所得税の件で質問です。
私は学生で、ダブルワークをしています。
最近になって、ダブルワークをはじめ、初の明細を見ると所得税を引かれていました。
今まで扶養控除の申請をしていたため、そんなものはひかれたことがなかったためびっくりしました。ですが、調べてみると乙欄での計算方法になっていました。
今までずっと働いてきたほうでは経営者が変わったためあまりシフトに入れてもらうことができず、収入が少ないため新しいほうを甲欄で申請してもらいたいと思っています。
そこで今変更して今までひかれていた所得税は返ってくるのか。
年末調整がある場合確定申告はいらないのか。
(片方の会社で年末調整しても両方の会社の所得税は返ってくるのでしょうか?)

色々見てみましたが扶養控除のダブルワークの件でこの2つだけはわかりませんでした。。

知っている人がおりましたら教えてください。

  • 質問者:yuzukko_haruna
  • 質問日時:2011-07-28 13:47:44
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

新しいほうに「扶養控除等申告書」出せばその月から甲欄所得者になります。
しかし、乙の時の分は年末調整まで戻ってきません。
年末調整は甲のところでしかやってもらえません。
年末時点で乙の人は年末調整してはいけないことになっています。
収入がどの程度なのか分かりませんが2箇所以上で同時に収入がある人は確定申告するしかないです。
(参考:年の初めにどこかで働いていてそこを退職し新しいところで勤めた場合その前の会社の源泉徴収票をあとの会社に持っていけば合算して年末調整してくれます。)

学生さんでしたら親の扶養になっていると思います。
合わせて年間103万円をこえるようでしたら親の扶養からはずれるので注意してください。

確定申告するさいに学生証を添付すれば「勤労学生控除」とうい控除を受けることが出来ますので是非使ってください。

  • 回答者:匿名希望 (質問から9時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

詳しくありがとうございます!!!
やはり確定申告はしなくてはならないのですね。

しっかり行って来ようと思います

「勤労学生控除」は学生証を添付することで受けれるんですか!?
何か規制があるのかと思ってました。。

ありがとうございました。

まず、Wワークで一つの方には扶養控除の紙を提出する事が出来ます。
それ以外はすべて所得税を引かれる乙欄になります。
両方の会社で年末調整はして貰えないと思って下さい。
普通は収入の多い方を甲欄として、収入の少ない方を乙欄として処理して貰うのが普通です。

2つ以上の会社から給料をもらっている人は必ず確定申告をしなくてはいけません。
まあ途中はしょりますが、所得税が戻ってくる可能性はあります。
私も去年Wワークをしていたのですが、健康保険料や厚生年金のお金を引いて、計算したら、所得税は戻ってきました。
学生さんって言う事ですので、年齢は不明ですが、20歳以上でしたら、国民年金か厚生年金を支払わなくてはいけないですよね。
まあ学生だからお金払えなくてゴメンネと言う申請をすれば、年金のお金は免除される可能性が大きいですが、それでも国民健康保険のお金は払った方がいいです。

その国民健康保険料と国民年金(厚生年金)の支払った金額は控除されますから、その分課税される所得税は安くなり、戻ってくる可能性が大きいです。
国民健康保険料は払っていない、加入していないと言う事であれば、すぐに加入した方がよろしいかと思います。

多分3000円前後(月)でしょうが、これは自治体によって金額が違うのでいくらとはっきり申し上げられません。

と言う事で、確定申告は必ずしなくてはいけない、両方の会社で年末調整は出来ない、所得税の還付は確定申告をする事で戻ってくる可能性があると言うのが結論です。
2つ以上の会社で給料をもらっている人は必ず確定申告をしろと言うのがその理由です。

  • 回答者:匿名希望 (質問から7時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
お礼コメント

細かく説明してくださってありがとうございます!

収入が少なくなるほうに乙申請をしてもらえるように電話しました。
確定申告もちゃんと受けてきます。学生がするということをあまり聞かないのでわからなくて・・・
所得税はちゃんと戻ってくるのですね。。
安心しました。

ギリギリ20歳にはなっていないので国民健康保険のお話聞けて良かったです!
これから参考にさせていただきます。

ありがとうございました。(_ _)

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る