すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » スポーツ・アウトドア » 相撲・格闘技

質問

終了

大関・把瑠都の日常や奥様、部屋の下積みの力士たちです。

どのように思いますか?


「Sumo(スモウ=相撲) Confidential(コンフィデンシャル=内密の、内緒話をするような) - Japan(ジャパン=日本)」

外国人の視点から見た大相撲です。たくさん流れる日本語には英語字幕がついています。

http://www.youtube.com/watch?v=Uy8b09u1xPc&NR=1&feature=fvwp

大関・把瑠都(ばると)など色々出てきます。 把瑠都も奥様(ロシア人)も日本語を話しています。

・後援会のパーティ、
・所属している尾上(おのえ)部屋のおかみさん、
・幕下以下で苦労する岩崎という力士の日常生活
・買出しの様子・打ち明け話、

・親方の話、
・日常の稽古の様子、見守る近所の人たち、
・高見盛など力士にぶつかっていくちびっ子たち、
・大相撲の英語放送のコメンテーター(解説者・注釈者)であるマレー・ジョンソンさんのご意見、

・地方巡業?で土俵入りする横綱・白鵬、
・ほとんど客のいない序二段か三段目の土俵で奮闘する力士と裸足の行司、

など盛りだくさんです。


移動の時にトレーラーに荷物を運ぶ取的(とりてき=下っ端の力士、いわゆる褌フンドシかつぎ、正式には力士養成員)たちを尻目に、把瑠都はトレーラーの中で寝そべっているのが笑えます。

把瑠都がエストニア時代の過去話も披露してます。

みなさんはこんな外国で放映された大相撲の番組があることや番組の内容に対して、どんな感想を持ちますか?

アタシは(英語放送のコメンテーターが親方のことを「ボス」と呼んでいたり、把瑠都の奥様が「家で相撲の話はしない」と話していたのが面白いわ。

そういえば把瑠都以外にもう一人エストニアから入門した力士がいて、「故国に残した恋人が忘れられない」とか言って辞めちゃったけど、彼は大関に出世した把瑠都の晴れ姿を見て、今頃どう感じているかしら?)と思いました。

みなさんは、どんなご感想を持たれますか?

  • 質問者:たまてば子
  • 質問日時:2011-08-16 20:31:25
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

今の日本の青年に見せたいですねぇ、特にちゃらいばっかりの若い人達にみせたいです。
今の若者の今の生活でいいの?って思います。
辛いばかりの修行やいじめを辛抱するって言う事が理解出来なくて、楽な方、楽な人生ばかりを選んでいいの?って思います。
いじめや辛い修行がいいとは言いません、でもね、若いうちの辛抱はあっという間の事です。
たかが2~3年の若いうちの寄り道はムダにはなりません。
自分が素敵な人間になる為の寄り道だと思えなくて日本人の入門者が少ないと言います、これは他の企業でも同じです。

私自身も見習わなくてはと思いましたね。
ちょっと違うかなって思いますが。

  • 回答者:匿名希望 (質問から32分後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

詳しく紹介してくれてて嬉しいですよね。
人気が出るといいと思います。
よリ応援したくなりますね。

  • 回答者:匿名 (質問から15時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

詳しく紹介してくれてて嬉しいですよね。
人気が出るといいと思います。
よリ応援したくなりますね。

  • 回答者:匿名 (質問から15時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
回答ありがとうございました。

・地方巡業?で土俵入りする横綱・白鵬、
・ほとんど客のいない序二段か三段目の土俵で奮闘する力士と裸足の行司、
なども放送されているんですね。
外国でも
相撲人気を少しでもアップするためにも
いいことだと思いますね。

  • 回答者:匿名 (質問から18分後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

・地方巡業?で土俵入りする横綱・白鵬、
・ほとんど客のいない序二段か三段目の土俵で奮闘する力士と裸足の行司、
なども放送されているんですね。
外国でも
相撲人気を少しでもアップするためにも
いいことだと思いますね。

  • 回答者:匿名 (質問から18分後)
  • 0
この回答の満足度
  
回答ありがとうございました。

意外と外国でも相撲は注目されているんですね!

  • 回答者:匿名 (質問から10分後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る