すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

台湾が、「空母キラー巡航ミサイル:Hsiung Feng 3」・・・を開発しているそうです。
勿論、中国の空母に対抗するため。
中国は、米空母を攻撃する「対艦弾道ミサイル」を開発している。・・・それなのに、自ら空母を2隻も造ろうとしている。自国の空母は、「対艦弾道ミサイル」でやられないと思っているのか、それとも、アメリカ や 日本は、「対艦弾道ミサイル」を開発する技術が無いと考えているのか、 一体 どっちなんですか??

  • 質問者:升っ さn
  • 質問日時:2011-08-18 21:32:29
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

技術がない訳ではないでしょう。

●むしろ米海軍は、中国海軍の外洋海軍建造を歓迎すべきではないか。米海軍が70年間培ってきた水上艦艇攻撃能力を持ってすれば・・・。

と言う人もいる位です。
中国は膨大な軍事費を使っていますが、崩壊寸前のロシアと同じ状態かもしれません、そんな国を相手にするほど落ちぶれていないのが、アメリカだと言う事でしょう。
日本は憲法9条がありますから、作る訳にはいかないのかもしれませんね

  • 回答者:匿名希望 (質問から39分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

海沿いの国はどこでも対艦兵器くらい考えるだろう、って調べたら日本だって90式艦対艦誘導弾(SSM-1B)93式空対艦誘導弾(ASM-2)なんてのを持ってます。空対艦の新型も鋭意開発中。
http://ja.wikipedia.org/wiki/XASM-3

  • 回答者:ぐーたら (質問から16時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

調べていただいて ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る