すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 歴史・地理

質問

終了

日本列島の地図を一番最初に完成させて人を教えてください!

ソーシャルブックマークに登録する:

実は・・・
伊能忠敬は50歳を過ぎてから4万キロを歩いて各地の地図を記していました。
そして1818年に肺を患って病死しています。
パーツとして存在した各地の地図を一枚にまとめ上げたのは、伊能忠敬の日本全国の地理測量を支援した高橋至時の息子の高橋景保や弟子たちは“この地図は伊能忠敬が作ったもの”、
そう世間に知らしめる為に、彼の死を伏せて地図の完成を目指した。
1821年、江戸城大広間。幕府の重鎮が見守る中、ついに日本最初の実測地図「大日本沿海輿地(よち)全図」が広げられました。

つまり、パーツを作ったのが“伊能忠敬”で、それを一枚の地図にまとめたのは“高橋景保と弟子達”です。
教科書には載っていない事実です。

http://kajipon.com/kt/tadataka.html

  • 回答者:世間に知られていない本当の話 (質問から4時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

「伊能忠敬」氏です。。

  • 回答者:匿名 (質問から15時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

測量家の伊能忠敬です。

1800年頃に17年もかけて、作り上げたのですから・・・
凄いことです。

  • 回答者:匿名 (質問から11時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

伊能忠敬だと言われています。

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

伊能忠敬だとおもいます。
すごいひとです。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

伊能忠敬です。
昔は歩測で地図を作りました。
歩けない所は、船を使って海側から測定しました。
本当に大変な作業だったと思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

伊能忠敬さんですね。

  • 回答者:匿名 (質問から47分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

伊能忠敬ですね~^^

  • 回答者:匿名 (質問から45分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

伊能忠敬です。

全て、歩いて測量して地図を作製したと
習いました。

凄い事ですよね。

  • 回答者:ジョシュア (質問から19分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

それは「伊能忠敬」ですね。
現代のとかわらないみごとな地図でした。

  • 回答者:匿名 (質問から12分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

伊能忠敬だと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から8分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

伊能忠敬だと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から8分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

伊能忠敬ですが、それがどうしましたか?
千葉県佐原市出身の人です。

  • 回答者:匿名希望 (質問から5分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る