すべてのカテゴリ » 暮らし » 家事・住宅 » インテリア・エクステリア・生活雑貨

質問

終了

自宅回りの雑草抜きに手を焼いています
一度撒いたら、二度と生えてこないような、最強の除草剤ってどれでしょうか?
ペットもガーデニングもしていないので、強力なやつを教えてください

  • 質問者:わいあい
  • 質問日時:2011-09-04 11:47:26
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

徹底的に草一本も生やさないやり方は・・・

まず、土を全部スコップで掘り返します。次にガスバーナーで徹底的に土を焼きます。
焼いた後に大量の塩を撒いてスグに大量の水を撒きます。
その作業を3回程度1週間おきに繰り返せば、草一本生えない「死んだ土」になります。
当然、虫やミミズも生息しないので2年程度は安心ですよ。

ただし、草一本も生えないので他人が見れば「何か毒でも撒いているのでは?」と疑った目で見てきます。

「一度撒いたら、二度と生えてこないような最強の除草剤」・・・
地球上でそんな何億年も生えさせない最強兵器のような薬は存在しません。
空気と水を光があれば発生するのですから。

「一度撒いたら、1年程度生えてこないような強力な除草剤」はあるでしょうが・・・

  • 回答者:匿名 (質問から5時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ありがとうございます
ぐうたらな私には難しい作業ですね
「1年程度生えてこないような強力な除草剤」ならあるのでしょうか?

そういうことなら少し大粒の石でも巻いたらどうですか?
コンクリートやアスファルトをひくのも手です

変な除草剤を使うと植物が枯れて困ると近所からクレームが来かねません

  • 回答者:秘匿 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

まず雑草がなぜはえてくるかという事ですが、植物は、種で増えるか茎や、根が分かれて増えます。
何も無いところから、いきなり芽が出ることはあり得ません、雑草の中には、草や土の色に似た目立たない小さな花を咲かせる植物もいます。
また、小さな小さな種が、風に吹かれて飛んできて土に混ざったのかもしれませんし、あるいは、土の中に、根や茎が混ざっていたのかもしれません。
そして、多年草と呼ばれる植物は、一旦枯れたように、土の上には何も残っていない状態でも、土の下には茎や根が生きていることもあります。
このように、一見何もないように見えても、何らかの種、根、茎から生えてくるのであって、やはり何も無い所からは何も生まれません。

てな訳で、どうしても雑草が許せなくて、いやだと言う事であれば、塩(料理に使うもので構わないです)を大量に巻けばいいだけの話です。
東日本大震災で問題になった、津波による塩害の理論を使えばいいだけです。
ただこれも何年かすれば、塩分濃度が薄くなり、雑草がまた生えてくる可能性はありますけどね。
JTが販売している安い奴でいいですが、これも流れ出さない工夫をすれば、確実に不毛の土地になります。
でなければ廃油を自己責任で巻いて下さい。
ただし近隣住宅からクレームが来ても巻いた本人が責任を取れるのならばという条件付きです。

そこまでは・・・という事であれば、ホームセンターで売っている石灰を撒いて下さい。
大体効果は2週間最低持ちます。

  • 回答者:匿名希望 (質問から55分後)
  • 1
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ありがとうございます
廃油は流石にムリなので、石灰あたりを考えてみます

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る