すべてのカテゴリ » マネー » 保険・税金・年金 » 年金

質問

終了

学生を卒業して2年半経過したまま無職の22歳です。
現在まで国民年金を支払っていません。
若年者納付猶予制度を利用したいのですが、申請のタイミングはいつがいいのでしょうか?
私が見逃していると思うのですが、年金手帳が送付されてもいません。
成人後に学生納付特例制度の手続きをしました。
毎年更新だったので再手続きが億劫になり、新規で手続きを行った時しか市役所へは行ってないんです。
私が未払いとなっている年金は何年分なのでしょう?
学生納付特例制度の更新が切れた時からなのか、
学生を卒業してから現在までなのか。
年金手帳の発行は市役所で行うんですよね?

無知な上質問が多くなりましたが、よろしくお願いします。

  • 質問者:PP
  • 質問日時:2011-09-08 15:37:10
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

すぐに市役所に行って調べましょう。

たぶん、特例制度を出した一年分だけ未納にはなっていないと思いますが、
あってても間違っていても、社会保険事務所のデータが全てなので、
実際とは違っていても、社会保険事務所が言うことが全てとなってしまいます。

確認するにしても抗議するにしても、まずは行ってみましょう。

納付猶予制度は、数ヶ月さかのぼる事ができるかもしれません。

この回答の満足度
  

実は私も年金手帳がないんです。
たぶん加入手続きを忘れたせいで送られてないのだと思っています。
しかし加入はしているようです。
手帳発行は市役所か社会保険事務所か社会保険庁かどこかわかりませんが、
手続きは市役所でできて、郵送で送ってもらえると思います。

若年者納付猶予制度は、猶予(待ってもらえる)制度なので、
収入が見込めそうならばそれで市役所で手続きしてもらうのがいいと思いますが
無職期間が続くようならば免除or減額申請をするのがいいと思います。
私も無職で免除申請中ですが審査にはなかなか時間がかかるようです。

加入期間については、学生納付特例制度は毎年申請となっていますので
申請した年度いっぱいの3月までではないでしょうか。
学生納付特例制度の更新が切れた月から未納になっていると思います。

過去の未納部分については
学生納付特例制度、免除or減額申請、若年者納付猶予制度は
おそらく適用されても申請時点の過去1年間までだと思いますが
追納(保険料を納める)して未納期間を埋めることはできます。

毎年法律が改正されているので間違っている部分もあるかもしれません。
ご参考までに。

この回答の満足度
  

①私が未払いとなっている年金は何年分なのでしょう?
 学生納付特例制度の更新が切れた時からなのか、
 学生を卒業してから現在までなのか。

 A.20歳のときから、現在までです。

 社会保険庁の学生納付特例制度を参照ください。
 http://www.sia.go.jp/top/gozonji/gozonji01.htm

②年金手帳の発行は市役所で行うんですよね?

 20歳になると年金加入手続きを行わなくても職権で加入手続きがとられ、
 年金手帳が自動的に交付される仕組みとなっています。

 但し無くされた場合は、再発行する必要があります。
 早めに、市役所や社会保険事務所で、確認することをお勧めします。

  • 回答者:lucifer (質問から50分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る