すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » 映画・演劇 » 映画・DVD

質問

終了

ゴールデンスランバーを見られた方。

てっきり冤罪が晴れるとかそういうものを期待していたので、
冤罪も残ったままだし罪を押し付けた謎も残ったままだし、もやもや感の残るスッキリとしない終わり方でした。
外見が変わっても本人が生きてるんだということが周りにはしっかり分かってる、というのは良かったのですが、結局…何が言いたかったんだろう?と。

見られた方、どういう感想でしたか?
どういう解釈をされましたか?
(あまり短い一言回答はご遠慮下さい)

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2011-10-05 10:06:43
  • 0

回答してくれたみんなへのお礼

ありがとうございました。
皆さんも同じように思われていたんですね。
最初、自分が大事なところを見逃したのかと思ってしまいました…(車に乗ってるシーンから見たので)
でも、そういう作風の作家さんということでちょっと納得しました。
読んだことはないんですけど。
ソーシャルブックマークに登録する:

私もミステリーみたいな感じかと思って観ました。
観終わって、伊坂幸太郎原作だったことを知り、納得しました。
この人の作品は、ミステリなんだけど、今までの謎解きとは少し違っていて、
人は心ならずも暴力というものと、なぜ向き合わなければならないのか、
無理やり向き合わされたそれにどう対処していくのかが、
独特の時代の空気感とともに作品に収まってるものが多いと思います。
『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』などごらんになったらわかると思います。
つい観客が期待するラストを、裏読みしてオチに落とし込んでいく手法で、
普通の展開では描ききれない何かを訴えるのに、
ミステリという手法を使っているのだと思います。
ゴールデンスランバーも、日常から非日常へ巻き込まれる定石パターンからはじまっていて、その非日常が日常になるラストなわけですが、
こうなってくると、今我々の過ごしている日常というものが何なのか、
もやもやした気分になります。
そのもやもやがしっくりこない人、物語にカタルシスを求める人には評価が低いと思います。
今は、生きているという実感が希薄な時代などといわれますが、
これから、逃げるだけの人生を送るであろう主人公の人生に、
この世に生まれて生きることの厳しさとリアルさを託したいいラストだと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

この物語は主人公がある日突然、殺人犯におとしいれられ、
その罪を背負わされるのか、また背負わされた形で抹殺されるのかと
思いきや、どんな形ででも生き抜くし、そのために本当の仲間たちは
犠牲を払ってでも助ける。
そして主人公もそれに対して生きているということを伝えるという話だと思いました。
わかりやすく黒幕がでてきて、それに対するというような形ではないけど
(そもそもそれはどうでもいいことなので)、設定は突飛なことが幾つかありますが、
主になるのは仲間や家族との関係ではないかと思います。
何度かみるとけっこうおもしろいです。
私も最初はあんまりかなと思ったのですが、何度か見て新たな発見があり、
おもしろかったです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

この映画はですね、前半はものすごく引きつけられおもしろい展開のストーリーだなと思いました。しかし、後半、特に花火のシーンあたりからちょっと現実ばなれしすぎてて、だんだん見てて苦痛になってきました。
ラストシーンは、あえて免罪をはらすことなく、ああいった終わり方をしたのは視聴者を裏切った形で逆によかった気がします。

全体的には、まあまあでしたね。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

テレビ放送はかなりカットされていましたね。私、DVD持ってて何度も見てるんですが、ノン度見てもしっくりしない終わりですよね。見てるそれぞれで想像して完結させてください的な感じですね。原作は読んでいないので、結局誰に利用されたのか、わかりません。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

数々の伏線を張って全く回収しない。または伏線を一切張らず唐突に重要人物を出す。という、大胆なストーリーでしたね。

まあ、作者的にはわざと回答を伏せておき、モヤモヤ感を残すのが狙いでしょうから、狙い通りの結果ですねw
推理モノと思わせといて実はヒューマンドラマというw なんとまあ。

エンタメとしては最後まで展開が読めない面白さはありますが、映画作品としては単なる愚作と思います。

  • 回答者:とくめい (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る