すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 社会

質問

終了

九州電力が「やらせメール」問題の報告書を修正する事になりました。

<やらせメール>九電、報告書を再提出へ 社長処分も見直し
毎日新聞 10月18日(火)11時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111018-00000035-mai-soci

 九州電力は18日、「やらせメール」問題の最終報告書を経済産業省に月内にも再提出する方針を固めた。枝野幸男経産相が「やらせメールは古川康佐賀県知事の発言が発端」などとした第三者委員会の認定を九電が認めるよう求めているためだ。報酬減額(減俸)とした眞部利應(まなべとしお)社長ら役員の処分内容なども見直す見通し。

 九電は18日午前、経営会議を開き、再提出などの方向を確認した模様で、再提出する報告書の作成作業に入った。処分についても「見直さざるを得ない状況」と認識しており、今後は報告書、処分とも詳細な中身を詰める。

 九電が14日、経産省に提出した最終報告書は古川知事の関与を一切盛り込まず、枝野経産相は「理解不能」と批判していた。また、引責辞任を表明していた眞部社長が一転続投を決め、経営陣の処分も執行役員を含む15人の減俸のみで全員が残留することに対し、九電の本支社には消費者からの抗議が殺到していることから、見直しの検討を迫られた。27日の中間決算取締役会で正式決定するとみられる。

 九電は当初、再提出について「国の具体的な指示待ち」(同社幹部)としていた。だが、枝野経産相は「国民、地域の信頼を回復するために一体どうしたらいいのか、九州電力が自ら判断すべきだ」と自主的に再提出するよう促した。【中山裕司、石戸久代】


・・・・・・報告書にうそを書き、大臣から苦情を言われないと訂正しないとは呆れます。

みなさんはこの問題についてどのように考えますか?

  • 質問者:中島ファミリー
  • 質問日時:2011-10-18 18:41:54
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

これで企業なの?って思いますよ、それも独占企業と言っても過言ではない大企業ですよね。
いい年をした大人が運営している会社とはとても思えません。
何なら、1回倒産させちゃえば?と言う人が出てきてもおかしくないです。
嘘をついてはいけないと常々子供達に言っている大人が、こんな事をしていたと思うと情けない話です。

  • 回答者:匿名希望 (質問から15時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

反省せずまた不祥事起こしそうでとても心配です。

  • 回答者:errreju (質問から3日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

悪さして反省文書かされても反省してない子供みたいです。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

ほんと、いい加減に呆れてしまいます。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る