すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 経済

質問

終了

音発電の方が、太陽光発電より有望でしょうか。

音から電気エネルギーを取り出せる新発明! 東北大

いやー、難解な単語が多くてわかるようなわからないような...。

東北大が音波を注入するだけでスピン流を生成できる新しい手法を発見したとのことです。「スピン流」とは電子の磁気的な性質の流れのことを言うのですが、従来、スピン流の生成手法は非常に限定されたものでした。今回はあらゆる音からスピン流を生成できるのが画期的。このスピン流は逆スピンホール効果という厨二っぽい現象によって電圧へ変換することができます。ってことは音から電気エネルギーとれるよ! すげー!

とか、そんな感じの説明であってるかな...?

音波から電気・磁気エネルギーを取り出す技術[DigInfo TV]
音波から磁気の流れを創り出すことに成功-省エネルギー・新機能電子デバイス技術開発に道-[日本原子力研究開発機構]
(鉄太郎)

記事提供/GIZMODO
2011.10.18
http://extras.jp.msn.com/shoene/otoko_article.aspx?cp-documentid=5509333

  • 質問者:へぼん
  • 質問日時:2011-10-21 01:09:31
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

微弱な音のエネルギーを使うくらいなら、もっと大きな人間の遺伝子に損傷を与えるくらいのエネルギーが、福島を中心に大量にある訳です。
 放射腺はエネルギーの塊なわけですから、除染して集めて精製してそのエネルギーで発電すれば良いだけです、なんでもない時に原子炉から見れば非常に低濃度だから採算に見合わないから商業用として使われないだけで、除染してかいしゅうした廃棄物の処理と考えれば採算など考える必要は無いと思います、処分しなくてはいけないものから発電するわけですから、例えば原子力電池はペースメーカーで実用化されていますし、各エネルギーで水素を生成すれば燃料電池として使えますし、硫酸を生成すれば、バッテリーの電解液として使えれ訳ですから発電と同等で安定したエネルギーです。

http://www.patentjp.com/07/U/U100074/DA10001.html
両方共急務な課題なのに太陽電池ばかりでやらない、やはり孫のメガソーラ計画から政治資金が流れているのか?

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

太陽光のほうが将来性があります。

年々出力が上がっています。

  • 回答者:サイコフレーム (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

何ともいえないのが正直なところですかね

  • 回答者:匿名希望 (質問から18時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

【音】が継続的に大量にあり、

太陽光線が・・・

なら。


ひとつに頼らず、条件により色々なことを。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

音と言っても
そんなに大きなエネルギーにはならないので
太陽光の方がいいですね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から16時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

太陽光の方が良いような気がしますが
音で電気とは・・・凄いですね。

  • 回答者:匿名 (質問から14時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

太陽光ほどではないと思いますが…

  • 回答者:匿名 (質問から13時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

発電は量が重要ですので、難しいです。

  • 回答者:匿名 (質問から11時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

今は太陽光発電の方が安心して使えそうです。

  • 回答者:匿名 (質問から11時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

全てエネルギーには代わるのでしょうが、音量とEは比例しません。
無理です。

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

音のパワーというのは案外小さいのです。例えばオーケストラのフルパワーでせいぜい100Wです。よく問題になるピアノで2Wです。
難しいと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

有望かどうかはわかりませんが、そういう物が発明したなら、鉄道や道路など騒音が出る場所に設置して、有効的に利用すべきだと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から9時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

まだ、なんとも言えないですね。
今のところは、太陽光発電が五歩ぐらいリードでしょう。

音発電も期待したいです。

塗料発電もあるみたいですよ。 
特殊塗料を塗るだけでいいみたいです。

  • 回答者:匿名 (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

太陽光も効率が悪いですが、音波はそれより遥かに効率が悪いですね。
装置を作って設置するのに多大なコスト(=資源とエネルギー)を必要とするため、
作れば作るほど無駄になります。節電にも資源の節約にもなりません。

  • 回答者:匿名 (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

費用対効果を考えれば原発以外の選択肢がないという悲しい結末だと思いました。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

実用化を期待します。

  • 回答者:匿名 (質問から7時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

時には迷惑になる音が役に立つならば、いい事です。
音楽なら喜ばれる事もあるけれど、騒音なら時には殺人事件に発展してしまう事もあります。
それが発電に役に立つなら、実用化して大量生産をして頂きたいです。
うるさい電車のガード下の騒音が発電に利用されて、その周辺の外灯等に使われるのなら、節電にもなります。
高速道路ならば、騒音を利用して発電して高速道路やサービスエリアの外灯に使えばいいんです。
そうなれば、原発なんか完全に不要になりますから。
まずは足元からコツコツと新しい技術を導入して脱原発を測って頂きたいですね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から7時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

むずかしいですけど
すこしでもとれればすごいとおもいました。

  • 回答者:匿名 (質問から7時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

騒音も役に立つときが きたんですねぇ。

  • 回答者:とくめい (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

音発電なんてあるのですか。
実用化を期待します。

  • 回答者:匿名希望 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

高速道路、鉄道などのレールやトンネル部分、工場などに利用できるかもしれません。
天気に左右されない可能性が大きいので案外と利用価値があるかもしれません。
集音マイクなどを採用すれば大容量の電力がとれるかもしれないですね。

  • 回答者:とくめい (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

太陽光の方が有効で実用的でしょ。

  • 回答者:匿名 (質問から26分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る