すべてのカテゴリ » 恋愛・人間関係の悩み » 友人・知人

質問

終了

ひたむきに戦うこの二人の男の友情物語は、なかなか素晴らしいと感じませんか?

【大相撲】熱き友情から生まれた"奇跡"〜男たちの十両物語(2)[2011年06月06日(月)]
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/2011/06/06/article130/index.php
武田葉月●文 text&photo by Takeda Hazuki
 
話題の十両昇進力士と言えば、元小結の垣添(かきぞえ)もそのひとりだ。

 子供の頃から、相撲一筋だった。小学生時代はわんぱく相撲全国大会に出場、中学時代は全国中学相撲選手権で優勝。日体大時代は学生横綱に輝き、世界相撲選手権でも常に日本選手を牽引し続けた。

 相撲エリートは、01年、幕下15枚目格付け出しでデビューし、スピード出世。04年には小結に昇進するなど、小柄ながら躍動感あふれる相撲で、ファンをうならせてきた。

 07年に入籍した栄美夫人は、新相撲(現女子相撲)で活躍した元選手。全日本選手権で優勝、世界相撲選手権にも4年連続出場している。彼女と幸せな家庭を築き、ふたりの子供にも恵まれた。

 垣添の相撲人生は、まさに順風満帆だった。

 片や、垣添の付け人を務める宮本(現・剣武/つるぎだけ)は、苦難の道のりを歩んできた。

 垣添とは日体大の同級生で、ふたりはいつも一緒だった。そろって角界入りも果たした。ただし、大学時代に無タイトルの宮本は一般の新弟子と同様、序ノ口からのスタート。そのうえ、網膜剥離で4度手術を受けるなど、出世は遅れに遅れた。

 十両が狙える位置まできても、負け越して、出直し。その繰り返しで、気がつけば、幕下暮らしのまま30歳を過ぎていた。ところが、剣武と改名した宮本に土俵の神様が微笑んだ。2010年九州場所(11月)、31歳にして晴れて十両力士となったのである。

 垣添がうさぎなら、剣武はカメ。ちょうどこの場所、垣添も十両に下がっていて、角界入り後、初めてふたりが同じ地位で土俵に上がった。互いに、晴れがましいような、恥ずかしいような不思議な気分の15日間だったという。

 しかしこれを機に、立場が逆転する。垣添の相撲に往年のスピードが見られなくなり、翌初場所(1月)で3勝12敗と大敗を喫して幕下陥落が濃厚となった。

千秋楽を終えて、垣添は剣武にこう言った。

「俺、もう辞めるよ」

 垣添が引退を覚悟していることは、剣武も場所の途中から薄々気づいていた。だが、垣添の決意を受け入れることはできなかった。

 自分の先をずっと走っていた垣添。同級生でありながら、剣武にとっては目標でもあった。彼がいたからこそ、ずっと諦めずに相撲を続けてこられた。そして今、やっと同じ舞台で相撲を取れるようになった。それは、このうえない喜びだった。だからこそ剣武は、その思いを垣添にぶつけた。

「徹(垣添の本名)、辞めるなよ。次の場所で勝ち越せば、また十両に戻れるじゃないか。おまえの相撲、もう一度見せてくれ」

 剣武の言葉に、垣添は涙ぐんだ。そして黙って頷(うなず)いた――。

 春場所の中止を経て、臨んだ五月技量審査場所。垣添は西幕下筆頭で奮闘するも、残念ながら3勝4敗と負け越した。が、剣武の思いが通じたのか、奇跡が起こった。負け越しながら、名古屋場所での再十両が決まった。

「(負け越しての昇進は)普通の場所ならありえないこと。でも、審判部の方たちが決めた結果ですから、プロとして、堂々と土俵に上がりたいです」

 こう言って胸を張る垣添。その姿をブラウン管越しに、剣武は誇らしげに見守っていた。

 男たちの十両物語――そこには力士の数だけドラマがある。

----------------------------
優勝争いや大関昇進で脚光を浴びる力士も素晴らしいが、こんな地味な心のふれあいも良いもんだな・・・と小生はしみじみ思います。

  • 質問者:スウィフト
  • 質問日時:2011-11-02 18:37:16
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

二人の友情物語を読ませていただきました

久しぶりに心を揺さぶられました

相撲ってイイですね・・・・

改めて、そう思いました

  • 回答者:匿名希望 (質問から7日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

久々に心が振えました。

お互いに頑張ってほしいですね。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

素晴らしいと感じますね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から7日後)
  • 1
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

すばらしいと思います。
これからもお互いがんばってほしいですね。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

こりゃまさに漢の中の漢だな!!

俺も見習わな!!

  • 回答者:漢 (質問から4日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

素晴らしいと感じました。
これからも頑張ってほしいです。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

素晴らしい友情ですね。ライバルであり友達でもあるのは少し難しいけど、お互いを高めあっていけるのはいいことです。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

素晴らしい友情だと思います。
厳しい世界で毎日を過ごしている力士にとって、
このような友達がいることは励みになると思います。
お互い励ましあって、頑張って欲しいです。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

お互い切磋琢磨して競い合うのはいい事です。
ライバルがいるから頑張れると言う事もあるでしょう。
是非これからもがんばって欲しいですね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から17時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

相撲に限らず性別に限らず、同じ道を進む二人の友情物語は美しく、熱いものです。
私もかつてはそんな親友がいました。

それとフィクションでもそのような物語が描かれることがありますが、
後に名作と言われることが多いですね。

  • 回答者:Tatchy (質問から7時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

そうですね。
相撲界には悲喜こもごも、色んな物語があると思います。
これも人生の縮図のようですね。
今場所も、お二人とも頑張って欲しいと思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から5時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

素晴らしいですね。
自分にとっても励みになります。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

やばいぃぃ
読んでて感動して涙が止まらないです。
美しい友情です。

  • 回答者:匿名希望 (質問から12分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

素晴らしい友情ですね。
どちらも頑張ってほしいです。

  • 回答者:匿名 (質問から9分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

励まし合って成長していく友情は大切ですね。
頑張る力だと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から8分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る