すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » スポーツ・アウトドア » 相撲・格闘技

質問

終了

琴欧洲さんが土俵上で「かまいたち」にあった、この信じられないエピソードをどう思いますか?

まだ改名する前の琴欧「州」時代の05年夏場所に起きました。

「十一日目 琴欧州・土俵上で“かまいたち”に遭う」
「大相撲ぶつかり稽古」より 2005/5/18  
http://green.ap.teacup.com/komapikori/12.html

“かまいたち(鎌鼬)”とは、日本各地に残る言い伝えで、疾風に乗って人を切りつけ、生き血を吸うという謎の魔物のことである。肌に何も触れていないのに、なぜか切り傷ができてしまうことであるが、そんな時「かまいたちに遭う」と言う。

ブルガリア出身の琴欧州は、おそらくこんな日本の魔物の言い伝えなどは知る由もないだろう。しかし、今日の相撲で、彼は土俵に“かまいたち”が住まうことを身をもって実感することになる。

三度目の朝青龍との結びの一番。今までの対戦は横綱に一蹴され、ほとんど相撲を取らせてもらえなかった。おまけに花相撲では長い足を取られ、そのまま肩に担がれる形で土俵外に出された苦い経験もある。今場所こそは横綱とまともな相撲を取りたい、と思って土俵に上がったに違いない。

相撲ファンの多くは「横綱は左肩を痛めているから、もし琴欧州の長い右腕で横綱の左肩越しに上手が取れれば、勝機もあるかもしれない」と期待しただろう。

しかし、勝負は一瞬だった。立ち合い、朝青龍は痛めていたはずの左肩から上背のある琴欧州にぶつかり、左腕で強烈にかち上げた。弾丸のような横綱の勢いをまともに食らった琴欧州は頭が真っ白になったのだろう、腰の体勢が崩れ、よろけたまま長い足は一瞬にして俵の外に出てしまった。

何が起こったのか全く分からないままの琴欧州の左目の下には一筋の血…。横綱が琴欧州の顔に直接触れていた様子はなかったので、この傷は立ち合い当たりがあまりにも強かったために、その風圧で目の下の皮膚が切れて出来たものなのであろう。電光石火の立ち合いの威力を見せ付けられた。

土佐の海(とさのうみ・引退)は今日も大関(千代大海・引退)に変化される。さすがに自嘲気味だろう。玉春日(たまかすが・引退)、粘って連敗から脱出。旭鷲山(きょくしゅうざん・引退)と北勝力(ほくとうりき・引退)のプロレス並みのガン飛ばし仕切り&待った4回の勝負は、旭鷲山に軍配で10勝目。今場所は「くせ者」というよりも、今場所は「つわ者」ぶりを発揮している。明日あたり、勝ち越しを狙う白鵬が出島相手に立ち合いの変化を見せるか、注目したい。

★アタシは「かまいたちが起きるほどの素早い動きなんて驚きだわ。だけど六年前の記事なのに琴欧洲さん以外はみんな引退しちゃって寂しいわ」と感じました。

皆さんはどのように思われますか?

===補足===
アタシもビデオで確認しましたけど、朝青龍さんは琴欧洲さんの左目の下には触れてませんでした。

書き忘れましたが、白鵬さんはもちろん引退してません。

  • 質問者:たまてば子
  • 質問日時:2011-11-03 17:39:31
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

相撲の勝負は立ち合いの一瞬で決まることがよくあります。
両力士が全力でぶつかり合った時には信じられない事が起きるのかも知れません。
琴欧州(現・琴欧洲)には、この一番以外にも翌場所で奇怪な出来事がありました。

『六日目 琴欧州、今度は自分が“かまいたち”になる』
『今場所はまさにこの逆のことが起こった。そう、琴欧州が相手を陣風のごとく斬ったのだ。
その相手とは今場所カド番大関の魁皇。呼吸が合わず一度の待ったを経て、長身の琴欧州が
低く、頭から大関に渾身の力で当たっていった。すると魁皇は何もすることができずあっけ
なく土俵を割ってしまった。脳震盪を起こしたのかと思ったが、魁皇の左目が血しぶきで
真っ赤に染まっているのが見えた。どうやら左目のまぶたを深く切ってしまったらしい。
朝青龍が手も触れずに琴欧州の頬を切った時とは少し異なるだろうが、立ち合いの威力で
相手の皮膚が切れたということは、それだけ琴欧州の立ち合いの踏み込みが鋭く強くなって
きたという証拠である。』
http://green.ap.teacup.com/komapikori/22.html
琴欧洲はこの名古屋場所から3場所連続三賞を受賞し翌年初場所大関になっています。

  • 回答者:金星はないけれど (質問から3時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

それだけすもうは激しいスポーツなんだなと改めて感心しました

  • 回答者:かんかん (質問から2日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

不思議なことですね。
信じられません。
とても驚きました。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

初めて知りました。
びっくりするようなことが起きるものですね。
相撲に激しさが分かるような気がします。

  • 回答者:匿名 (質問から24時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

そんなことがあるんですね。
信じられない出来事です。

  • 回答者:とくめい (質問から6時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

カマイタチ現象
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9567/075.html

現在ではカマイタチ現象の正体として、つむじ風が一部真空状態になりそれが肌に触れて裂けてしまうのではないかと考えられており、自然現象の一種とされているが実験などはされておらず、実際にそうなるかは解らない。

すげぇ・・・
不思議な事もあるんですね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から6時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

不思議なことです。
何がおこるかわかりません。

  • 回答者:匿名 (質問から5時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

皮膚が切れるくらいの風圧があったとしたら、すごい勢いでの立ち合いだったんでしょうね。
人並み外れた稽古を毎日しているのとお互いに力があるから、この様に普通では考えられない事が起こるんでしょうね。
それにしても、触れずに切るとは、びっくりです。

  • 回答者:セガール (質問から5時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

かまいたち だと思います。
私も小学生の時にあった事があります。 気がつかないうちに手が切れてて、縫いました。 ぜんぜん痛くなかったです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から3時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

珍しい出来事ですね。
大相撲も歴史が長いので、長い歴史の中には変った出来事もあるのでしょうね。
これも、大相撲の醍醐味かも知れませんね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から3時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

驚きです

不思議なことが起きるんですね

  • 回答者:匿名希望 (質問から3時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

カマイタチ現象
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9567/075.html

現在ではカマイタチ現象の正体として、つむじ風が一部真空状態になりそれが肌に触れて裂けてしまうのではないかと考えられており、自然現象の一種とされているが実験などはされておらず、実際にそうなるかは解らない。

不思議な現象がこの世にはあるものです。
色々あるでしょうが、頑張って欲しいですね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とても驚きですね。
イマイチ信じられないですけど・・・。

  • 回答者:匿名 (質問から55分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

カマイタチ現象
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9567/075.html

現在ではカマイタチ現象の正体として、つむじ風が一部真空状態になりそれが肌に触れて裂けてしまうのではないかと考えられており、自然現象の一種とされているが実験などはされておらず、実際にそうなるかは解らない。

何が起きたのでしょうね?

不思議です…

  • 回答者:匿名 (質問から31分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

カマイタチ現象
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9567/075.html

現在ではカマイタチ現象の正体として、つむじ風が一部真空状態になりそれが肌に触れて裂けてしまうのではないかと考えられており、自然現象の一種とされているが実験などはされておらず、実際にそうなるかは解らない。

え?!ほんとにいるんですね。
怖いです。

  • 回答者:匿名 (質問から26分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

驚くエピソードですね。
今後も注目していきたいです。

  • 回答者:匿名 (質問から23分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

そんなエピソードがあったのですか?
イマイチ信じれない内容ですが驚きですね。

  • 回答者:匿名 (質問から9分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る