すべてのカテゴリ » 仕事・キャリア » 起業・副業

質問

終了

ご質問です。
現在、給与所得者として、ブティックに勤めておりまして。去年より、この、勤め(ブティック)とは別に、個人で、ボイストレーニング・ピアノ教室を自宅で、始めまして。、月収が20万円ほどあります。
ブティックの方は、会社が、源泉徴収にて、処理しているのですが、
この、個人の音楽教室の分は、別に申告しなくてはいけないのでしょうか?

また、どこに、どのように申告していいのかも
わからないため、どなたか詳しい方いたしたら
教えていらだけなでしょうか?

  • 質問者:匿名1
  • 質問日時:2011-11-09 18:44:22
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

Wワークと言う事になります。
個人の音楽教室の方は個人事業主として、毎月いくら収入があって、使った経費も帳簿につけます。
収入が月20万円と言う事で、年間240万円位ですよね。
ブティックの方の年収がどの位になるのかわからないんですけど、私は副業の方がそんなに収入が多くないので白色申告にしています。
Wワークと言うか副業がある場合は確定申告をする必要があります。
まずはブティックの方で年末調整をして貰って、源泉徴収票を貰ってきて下さい。
その源泉徴収票と音楽教室の収入を示すもの、月謝を誰からいくら貰って・・・みたいなものを帳簿につけて下さい。
家計簿みたいな奴でも構わないでしょう。
そして音楽教室を運営した時に使った本代や光熱費、コピー代なんかも経費で落ちますので、そちらも一緒につけてください。
そして2/15~3/15の間に確定申告に行く事になります。
最近は便利になって、国税のHPからネットで書類を引っ張ってきてそこに記入するだけで確定申告の用紙が出来ます。

詳細を書くと長くなりますので、はしょりますが、URLを貼りつけておきます。
申告に行く税務署はあなたが住民票を置いてある自治体を管理している税務署がありますので、そちらに行く事になります。

まあ別に申告しなくてはいけないか?と言う事がちょっとわからない(おバカでスイマセン)のですが、会社勤めの分の収入と音楽教室の収入を合算して、国税に報告するという形になります。
勤めの方で、副業をしている事がばれるとまずいんですと言う事であれば、住民税の納付を自分でするという事にして下さい。
給料からの天引きだと収入の差異が出ますので、なんでこんなに収入があるの?と言う事になります。
副業禁止の会社であれば、解雇の可能性もありますが、自分の家に住民税の納付書を送って貰うようにして貰えば、収入が別の所からありましたので、年収が多いです、と言う事実はばれません。

それでもよくわかんな~いと言う事であれば、国税庁に電話して頂ければ、手取り足取り教えて貰えます。
副業の収入と経費の分をちゃんと記載した帳簿を持って行って、その場で書き方を教わっている人も中にはいます(初心者の人ですが)
それもするのが面倒だと言う事であれば、税理士さんや公認会計士さんを頼んでいる人もいますね。
私は実家でアパートを経営していたので、そのつてで1回だけ税理士さんに帳簿をみて貰って書き方を教わり、2回目からは自分でサイト上から書類を引っ張ってきて、記入しています。
それで国税から書き方が違うと指摘された事はありません。
まあ白色申告なので結構簡単だと言う事もあります。

余り参考にならなかったらスイマセン。

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm

  • 回答者:匿名希望 (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

とても、ご丁寧なご回答ほんとに、ありがとうございました。
今年から、副業の方が、本業よりも、所得が多くなってきたため、
とても、初心者的な質問をして恥ずかしい・・・と思いつつ・・・
こんなに、わかりやすくご説明いただき
感謝です。
早速、ホームページのぞいてみます。
ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る