すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 政治

質問

終了

アメリカと韓国で締結されたFTA、
そのために韓国はひどい目にあっています。
今アメリカと日本で結ばれようとしているTPP
殆ど同じようなもの。
アメリカって悪魔でしょうか。それとも米韓で締結されたFTAを羨ましがってTPPに参加しようとしている政府があまりにも無知なのか
お人よしなのでしょうか。
京都大学准教授の中野剛志氏の話しを聞くともう日本は手遅れなのだそうです。
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65772646.html

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2011-11-10 07:37:47
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

TPPの取り決めに関しては手遅れです、アメリカが2008年に加入した時点で大筋は決まっていて、細かいすり合わせで各国が変えて欲しくないものを交渉してきた訳です、今頃加入して、大幅に変えられると思うこと事態何を考えているのか、民主党が政権を取った時に加入しても遅いくらいです。
TPPの真の目的、貿易のスマート化つまり貿易障壁を取り払い1つのルール(現在はアメリカのルール)にして、スマート化すると言う事です、つまり異質な金融の郵貯、保険制度の国保、社保などは民間のファンドや保険会社が参入できる形で正当な配分(アメリカの保険制度のように金持ちは最高の医療、金のないやつは薬を買うのがやっとで、保険内容で受けられる診療や病院が来まる)、郵貯はほぼファンド能力がないので、旧リーマンならぬファンド会社がハイリスク、ミドルリターンで運用できる(米国企業なのでファンド会社の取り分が多く、また納税場所はアメリカ、でも破産すれば預貯金は消える)、又流通障壁と成る商品表示の一元化からすれば、遺伝子組換え、放射線照射、BSE検査等、アメリカ並みに成るのは必然、本来のTPPはそのために実力が均衡した4カ国で協調できる点が多いことから始められた物にアメリカが参入してその強大な力で、アメリカ基準に強要した物で、現行でイタリアの国債の金利が7%を超え売られている、ギリシャどころではないヨーロッパ事情、来年には危ないと言われている中国バブル、日本の700億ドルの通貨スワップでかろうじて弾けない韓国、止まらない円高、TPPできても円高が進めば効果など消えてなく成る、現状ではあえて危険に飛び込むより見定めた方が得策、日本のTPPはオバマ救済策でしか無く、オバマが落選したら、ただの大損、落選濃厚なのに。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

自国内の製品を国民に買わせ、お金を回るようにしている。つまり経済を発展させている。
しかし、他国の安い製品がくれば、だれもが安い製品を買う。
自国の高い製品は誰も買わず、お金が海外に流出するだけで、
生産者にお金が入らない。
そのため、自国の経済が衰退してしまう。
こんなことは官僚でもわかるはず。しかし、官僚はアメリカに忠誠心が高いため、
日本が破綻しても国民の年金や税金を持ち逃げできると考えている。
国内の製品がだめになれば、その国は破綻する。
アメリカは、韓国に続き、日本を標的にしようとしている。
アメリカは自国さえよければ良い国であり、日本が破綻しても構わない。
つまり、アメリカは悪魔。
民主党政府は、あまりにも無知でお人よしというより、アメリカに売国したがっているようだ。

  • 回答者:匿名 (質問から4日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

自分の国が一番じゃないと気が済まない国だと言う事です。
ドジョウさんもTPPの内容を理解しないでハワイに行ったらしいです。
もう日本の未来はないに等しいです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

米国の言いなりなんでしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から12時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

アメリカの言いなりの条約を結ばれそうです。
なんせ外交下手で無能なので。

  • 回答者:匿名 (質問から7時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

メリット・デメリット両方の面があるのは確かです。
それぞれどの分野でメリットとデメリットの影響が大きいか等もっと慎重に議論してからの表明でいいと思います。
なぜAPECで表明するかわかりませんが、もっと議論をした上での参加でもいいと思います。
TPPに参加したとしても、議論が深まっていればTPPに参加しても日本経済が成長出来る余地もあるでしょうから。

  • 回答者:匿名希望 (質問から7時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

いま政権を握っている政党は売国政党なので
理解しているうえで参加しようと考えているのでしょう。
おまけに日本は前の戦争で負けてアメリカの属国ですから
いいなりの状態です。
まったく戦争には負けたくないものですね。

  • 回答者:匿名 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

政府がダメだと思います。
終わってます。

  • 回答者:匿名希望 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

政府というか民主党はそもそも自由化推進の立場なので、小沢さんが党首だったときも自由化前提で個別所得保障制度などを提唱していたのですから、民主党を選挙で勝たせた時点でこうなるのは目に見えていました。
おまけに鳩山さんが悪化させてしまった日米関係を修復するためにさらにアメリカに歩み寄らねばならぬ羽目になり最悪です。
FTAもTPPも問題おおありですが、マスコミも国民も問題にするのがちょっと遅すぎました。
民主党が政権を奪った頃は、「自由化反対」を必死で訴えていたのは農業団体ぐらいしかなく「また農業関係者が勝手に騒いでるわ」っていう感じで白い目で見られるのが関の山だったので、今TPP反対の声があちこちで挙がっているのをみると「何を今更・・・・もう手遅れやん」ってちょっと冷めた目で見てしまう自分がいます。
民主党の中で反対派が離党するなどと言っていますが、むしろとっくに離党して新党つくるぐらいのことを終えているのが当たり前です。

  • 回答者:匿名 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

一方ではそうですが、メリットがある業界もたくさんあります。
国際関係そして今後日本が伸ばすべき業界で判断することです。

  • 回答者:匿名 (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

TPPは簡単に言ってしまえば「アメリカのルールでやっていきましょう。」ということです。

すでにアメリカのルールに近いことをしている経団連の大企業はともかくそれ以外は悲惨なことになりかねません。

お人よしなのではなくて、どじょうがアメリカに媚を売っているだけです。

アメリカ高官「野田首相は信頼できる人物だ。」=「馬鹿だから何でも言うことを聞く。」といった感じ

  • 回答者:匿名希望 (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

今の政権は売国なので、わかっていて参加します。
政府官僚が頼りにならないので、民間ががんばるしかありません。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

大丈夫ですよ。一見喧嘩にならないような産業でも日本なら変化します。政府の能力は最低ですが民間はそれは素晴らしいものです。日本を又一回り大きくするチャンスです。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

敗戦国だから米国の言いなりなんでしょう。いまだに。

  • 回答者:匿名 (質問から56分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る