すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 経済

質問

終了

政治経済に弱くてTPPとASEANの区別がつきません。

どなたか分かり易く説明してください。

  • 質問者:政経がわからない
  • 質問日時:2011-11-18 07:28:54
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

TPPは通商協定です、言うなれば貿易の為に流通がスムーズに行くための取り決めです。
加盟国は9カ国でそれぞれの国が太平洋に接しているので、環太平洋と命名されました、まあ大げさ好きのアメリカの考えですが。Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement略してTrans-Pacific Partnershipの頭文字でT.P.P.と呼ばれますが日本では更に訳してTPPと呼んでいます。(Trans-Pacific(環状太平洋) Strategic(戦略的な) Economic(経済) Partnership(協力) Agreement(合意)で環太平洋の戦略的な経済連携協定)
シンガポール、ニュージランド、チリ、ブルネイ、マレーシア、ベトナム、ペルー、オーストラリア、アメリカの9カ国
Association of Southeast Asian Nationsの略でA.S.E.A.N.日本略でASEANE(Association(協議) of Southeast Asian(東南アジア) Nations(国))で「東南アジア諸国連合」インドネシア、シンガポール、タイ、フィリピン、マレーシア、ブルネイ、ベトナム、ミャンマー、ラオス、カンボジアの10カ国で形成される経済連合もちろん貿易関係が中心です。
シンガポール、マレーシア、ブルネイ、ベトナムは重複しています。
またTPPにおうてアメリカとFTAがニュージランド、ブルネイ、ベトナム、マレーシアが、ペルーとニュージーランド、ブルネイ、オーストラリア、ベトナム、マレーシアが(アメリカと、ペルー)が結ばれていないだけで、後は全てFTAが締結している国です、日本はと言うとシンガポール、ブルネイ、チリ、ベトナム、マレーシアしかFTAを結んでいません、農業特に食肉関係でニュージランド、オーストラリア、アメリカとはFTAが締結していないのです。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

めんどうでもFTAを個々の国と結ぶほうがよさそうですね。

農作物などでは残留農薬が怖いです。

並び替え:

この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る