すべてのカテゴリ » インターネット・パソコン » 技術・プログラミング

質問

終了

エクセルのマクロで、ショートカットキー割り当てができますが、エクセルアプリケーション自体が管理しているのでしょうか?

あまり意味はないですが、エクセルのVBAのコードをいじって処理してみたいと思っていますが、手段がわかりません。

どのような仕組みで、また、VBAのソースで管理ができる場合、どのような手段で実現できるかを教えていただけると助かります。

===補足===
すいません。

ご回答、ありがとうございます。
ただ、私自身の質問の仕方が悪く、私の欲しい回答が得られていませんので、補足します。

【質問したい点】
作成したマクロ自体にショートカットキーを割り当てることができますが、このイベントを取得したいのではなく、
・エクセル上で、ショートカットキー割り当てが、どのような仕組みで管理されているか?
・また、エクセル上でショートカットキー割り当て行為と同じことができるか?
です。。。

「キーボード入力というイベントを取得して、処理をすること」はできますが、その点に興味をもっているのではなく、エクセル上でマクロ(VBE)に割り当てたショートカットキーの仕組み自体に興味を持っています。。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2011-11-29 23:20:23
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

VBAはVisual Basic for Applicationsの略で、MicrosoftのVisual Basic という開発用言語で成り立っているのでVisual Basic 2010 Express(制限付き無料版)
インストール方法
http://homepage1.nifty.com/rucio/main/material/VB2010Install.htm
を使えばVBは使えます、またWindows用の開発言語ですから、要望されている事はひと通り出来ます。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

VBA(VBE)を使ってショートカットキー等のイベント処理を行う場合は、キーコード(それぞれのキーに割り当てられた文字列)を使って処理します。

officeアプリケーションのマクロは、VBに最適化されてますので、その辺りをお調べになられたらいかがでしょうか。

意外にVBエディターも優れたデバッグ機能を持ってますので、単純なBasic時代とは違い、それほど知識が無くてもある程度のマクロを組めるようになっています。

ちなみに ctrl+z や、ctrl+a、ctrl+s 等はofficeアプリケーションのショートカットキーではなく、windowsに標準実装されている汎用的な機能です。

一部のアプリケーションは、それを拡張したものとお考えいただければ分かりやすいと思います。

この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る