すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 政治

質問

終了

「オレをなめくさってるのか!」悔しくて怖くて涙…という記事は、何が問題となっているのですか。

2011.12.8 15:37 (1/3ページ)[小沢被告 第8回]

前のニュース

 (13:30~14:00)

 《資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる虚偽記載事件で、政治資金規正法違反罪で強制起訴された民主党元代表、小沢一郎被告(69)の第8回公判は、1時間半の休憩を挟んで、池田光智元私設秘書(34)=1審有罪、控訴中=に対する弁護側の反対尋問が再開された》

 《大善文男裁判長が小沢被告の入廷を促す。かなり間を置いて、小沢被告が入廷する。いつものように裁判長に深々と頭を下げ、弁護側の席に着く。続いて池田元秘書が入廷し、小沢被告と目を合わすことなく証言台に座った》

 《男性弁護士が立ち上がり、池田元秘書の捜査段階での供述調書の内容について質問を再開する》

 《問題の土地の不動産登記は、売買代金を入金した平成16年10月ではなく、翌年1月にずらされている》

 《弁護側は登記時期をずらすことを、前任の会計事務担当だった石川知裕衆院議員=同=が、小沢被告から了解を取っているということを池田元秘書が聞いたことがあるという記載があるこを挙げた上で質問を切り出す》

 弁護人「(調書を作成した)検事はだれですか」

 証人「××検事(法廷では実名)です」

 弁護人「(この記載は)事実ですか」

 証人「異なります」

 弁護人「なぜ(事実と異なる)調書が作成されたのですか」

 証人「石川さんの性格や普段の行動から推察し、大事な事項は先生に報告、了承を取るのは、当たり前の話だと(××検事から)いわれ、そういう可能性の話ならば、あるのではないかと申し上げたところ、こういう調書ができました」

 弁護人「否定しなかったのですか」

 証人「否定すると嘘つき呼ばわりされる。『記憶がないヤツには、いつまでも付き合ってられない。記憶を補うのが自分(検事)たちの仕事だ。石川さんの話も総合して調書を作っている』といわれ、同調してしまった」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111208/trl11120815390012-n1.htm

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2011-12-08 22:15:44
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

誤認逮捕を避ける為に強引な取り調べ方法が問題になっているのかもしれません。
どこかの女性局長でしたか、濡れ衣を着せられて、それでも否定し続けて、結果的に無罪を勝ち取った国家公務員さんがいましたが、この時と同じ状況だったような気がします。
女性局長は同調せず、とことん戦い続けて、無罪を勝ち取りましたが。
本来は誤認逮捕なんてあってはならない事なんですけど、一度逮捕したら、絶対自供して貰わないと、自分の罪を認めて貰わないといけないと言う風潮が生んだものですね。(いい方がヘンですいません)

  • 回答者:匿名希望 (質問から2日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

検察当局の取り調べ方法でしょう。
以前から言われてますが冤罪の温床です。

  • 回答者:匿名希望 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る