すべてのカテゴリ » 暮らし » その他

質問

終了

夫と死別しました。
職業欄にはなんと書けばよいのでしょうか?
正式なものがありましたら、教えてください。
ちなみに仕事はしています。(販売、サービス業)

また、既婚で良いのでしょうか?

よろしくお願いします。

  • 質問者:ちゃる
  • 質問日時:2011-12-11 00:23:01
  • 0

回答してくれたみんなへのお礼

みなさま、ご回答ありがとうございました。
とても参考になりました。
ソーシャルブックマークに登録する:

独身だと思いますよ。
職業は仕事をしてるなら会社員、パート、アルバイトとかで。

  • 回答者:匿名希望 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ご回答、ありがとうございました。
これが一番自然な肩書ですよね。
参考になりました。

並び替え:

「独身」と書くのが良いと思います

  • 回答者:匿名 (質問から13時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
お礼コメント

ご回答、ありがとうございます。
参考になりました。

「独身」でいいんじゃないでしょうか。

職業は、ふつうに会社員やパートで、
既婚で良いと思います。

この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ご回答、ありがとうございます。
これが一番自然な肩書きですよね。
参考になりました。

「独身」と書くべきでしょう。今、現に配偶者がいないのですから。

  • 回答者:匿名 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
お礼コメント

ご回答、ありがとうございます。
参考になりました。

既婚で良いとおもいますが・・・

  • 回答者:匿名 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
お礼コメント

ご回答、ありがとうございます。
参考になりました。

結果的に今独身な訳ですよね?
過去に連れ合いさんがいたとしても、今独身であれば、独身で結構です。
職業欄には今のお仕事の事を書けばそれで結構です。
アンケートサイト等では死別・離別と言う項目がある時にはこちらをチェックすればいいです。
ない時、独身か既婚かと言う選択しかない時には独身で結構です。
私はバツいちですが、離別という選択肢があれば、そちらを選択しますし、ない時、つまり既婚・独身と言う選択しかない時には独身をチェックします。
まあ独身で子供ありかなしかと言う選択肢のあるアンケートもありますけど。
一般的には既婚か既婚じゃないかって言うのは余り問題にはならないですし、選択する事もない訳ですが。
今までアンケートサイトでアンケートに答える以外は既婚か独身かで問題になる事はほとんどないですけど。
クレジットカードの申し込みでは問題になるかもしれませんが、この時は今連れ合いさんがいるかいないかが問題であって、既婚だと連れ合いさんの職業と年収を聞かれたら困りませんか?
だから連れ合いさんがどんな形でもいらっしゃらない現状をそのまま書けばそれでいいだけです。

そこまで皆さん深く追求しませんし、戸籍上の事は問題にはならないです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から54分後)
  • 0
この回答の満足度
  
お礼コメント

ご回答、ありがとうございます。

今の自分の肩書が気になりました。
細かい情報まで教えてくださりありがとうございました。
参考になりました。

職業欄は旧姓にならない限り、何も帰る必要はありません、仕事と旦那さんが直接関係ある訳でないでしょうから、お客さんからすれば不要な情報です。
書面でと言うより、上司への報告と、人事、もしくは総務部へ戸籍抄本を持って手続きをしてもらうことだと思います、社外的には特に親しい人以外伝える必要は無いと思います。
役所に死別届けをした時点で未婚となります(形式的には)、離婚と同じく一人と成るわけですから、その場合、現在の苗字、もしくは旧姓のどちらかを選ぶ形となります、無論旧姓にした場合はm会社への報告は必要となります、それ以外に相続関係、また預金口座の名義変更など、調べておき、個性抄本、もしくは謄本を取り各行政機関へ変更手続きをする必要があります、警察にも免許書の返却と居住者の変更の届けをしておいた方が、防犯面で良いかと思います、表札などは変えなくてはいけないという法律はないので、防犯を考えて買えない人も居るようです。

  • 回答者:匿名 (質問から41分後)
  • 1
この回答の満足度
  
お礼コメント

ご回答、ありがとうございます。

事務的な手続きはほとんど終わり、ふと自分の今の肩書ってなんだろう?と気になりました。
ご丁寧なご回答、ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る