すべてのカテゴリ » インターネット・パソコン » インターネットサービス

質問

終了

ブログにある「トラックバック」って何ですか??

  • 質問者:ネリ
  • 質問日時:2011-12-15 18:39:07
  • 0

回答してくれたみんなへのお礼

ありがとうございました。
ソーシャルブックマークに登録する:

簡単に言うと共通の話題に対して結びつけをするという事です。

例えば、ネリさんが「あまおうを食べたら美味しかった。苺はあまおうよね」
というブログを書いたとします。
それを見た方が「私もそう思う。私も同じ内容の記事を書いてるから、
結びつけてネリさんやネリさんのブログを読んでる人に読んで欲しい(もしくは単に主張したい)」
そんな時にトラックバックというのをします。
この話題について、関連の記事がありますよと言う表明です。
リンクが貼られるので、例で言うと「あまおう」や「おいしい苺」に興味がある方に、
多くの情報を提供する事が出来ます。
ですから、このトラックバックは同調だけでなく「苺といえばももいちごに決まってるでしょ」
などという反対意見をトラックバックしたりもします。

使い方としてはそうなのですが、内容を判断する機能は持っていないので例えば、
アダルト系の誘導で「当店のナンバーワンはナイスバディーの苺ちゃん」
などという記事もトラックバックが出来てしまいます。
このような見る人や元記事の主に不快感を与えるトラックバックをトラックバックスパムと言います。

こんな感じでわかりますか?
まだ不明な点があれば補足でどうぞ。

  • 回答者:るん (質問から7時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

とてもよくわかりました。ありがとうございました。

並び替え:

トラックバック(Trackback)とは、ブログの主要機能の一つ。ある他人のブログの記事に自身のブログへのリンクを作成する機能のこと。またトラックバック機能を利用する行為自体を指すこともあり、その場合は「トラックバックする」のように表現される。

一般的にトラックバックとは、他人のブログの記事の内容を引用・参照した時、あるいは他人のブログの記事が自身のブログの記事と関連性のある話題を書いている場合などに、自身のブログの記事が引用・参照した事や関連性がある事を通知する目的で行なわれるものである。ただし、トラックバックの意義については、ブロガーの間でも考え方に相異があり、意義や許容範囲に関する部分で食い違う事がある(この点については、下記の「トラックバックの意義についての考え方の相違」参照)。

この機能を利用するためには、自分のウェブサイトがトラックバックPingを送信でき、且つリンクを作成したい相手のウェブサイトがトラックバックPingを受信できる必要がある。自身のウェブページのリンクや、概要を載せたい相手のウェブページのトラックバックURLをコピーし、自身のウェブページからトラックバックPingを送信する方式が多い。

トラックバック機能が出現する以前も、コメント欄や掲示板などに書き込んで、他人のウェブサイトにリンクを張ったり、自分のウェブサイトの概要をまとめて通知する事はできた。しかしトラックバックの機能は、そのようなやり方に比べて、かなり簡単にそれらと同じ結果が得られる点が、非常に画期的である。

トラックバックスパムの問題から、ブログの管理者が容認しないとトラックバックの結果を表示しないブログもある。

トラックバックは、ブログで使われることが一般的であるが、最近ではブログ以外にも、Wikiやニュースサイト、掲示板などでも利用されている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF

  • 回答者:匿名 (質問から2分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る