すべてのカテゴリ » 暮らし » その他

質問

終了

ボーカロイドって
なんですか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2011-12-31 23:16:57
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

概要 ::リアルな歌声を合成するためのソフトウェアであり、「実際に収録した人の声を音声ライブラリとして合成するため、より自然な歌声を合成できるほか、ビブラートやこぶしなど歌声に必要な音程変化や抑揚を指定でき、表情豊かな楽曲を手軽に作れるのが特徴」とされる。VOCALOIDにより、DTMにおいて実際に人間の歌声を録音せずとも、パソコンだけで人間らしい歌声のボーカルパートの作成が可能となっている。なおVOCALOIDで作成できるのは歌唱のみであり、伴奏などを作成する場合は別のソフトを使用するなどの手段が必要となる。

VOCALOIDのプロジェクトは「DAISY」というプロジェクト名で2000年3月に始まり、ヤマハとバルセロナのポンペウ・ファブラ大学(Universitat Pompeu Fabra:UPF)との共同研究として、歌声合成技術の基礎研究が行われた[5]。2003年2月にVOCALOIDの発表が行われ[3]、2004年にVOCALOID技術を使用した最初のパソコン向けのパッケージ製品が発売、2007年よりバージョンアップ版の「VOCALOID2」が、2011年10月より新バージョン、「VOCALOID3」が提供されている。パソコン向けの対応音源は、2011年12月までに、ヤマハのほか、ZERO-G(イギリス)、クリプトン・フューチャー・メディア、PowerFX(スウェーデン)、インターネット、AHS、ビープラッツ、キューンレコード、SBS Artech(韓国)、Voctro Labs(スペイン)の日本国内外9者から商品化されている。また、2009年以降ネットワーク経由で音声合成機能を提供するNetVOCALOIDの技術を使用した携帯電話向けサービスをはじめ、パソコンでの音楽製作以外の用途へのVOCALOID技術の利用も行われている。2010年2月に企業向けの提供が発表された合成エンジン「VOCALOID-flex」では歌声だけでなく喋りの表現にも対応しています。

VOCALOIDの利用目的については開発当初はバックコーラスのような使い方がメインになるとの想定もされていたが、発売後はメインボーカルへの利用も盛んに行われた[7]。特に日本国内においては「VOCALOID2」を採用した「初音ミク」が発売された2007年以降、ネット上を中心にVOCALOIDをメインボーカルに起用した楽曲が数多く発表されるようになり、そうした中の人気楽曲からメジャーレーベルから発売されるものも現れるなど一つの楽曲文化の様相を見せるようにもなっています。2010年、2011年には『EXIT TUNES PRESENTS Vocalogenesis feat.初音ミク‎』、『EXIT TUNES PRESENTS Vocalonexus feat.初音ミク‎』といったVOCALOIDをボーカルに用いた楽曲を集めたアルバムがオリコン週間チャートで1位を獲得しています★

  • 回答者:匿名 (質問から22分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

細かくありがとう
ございます!!
つまりコンピューターで作った
人間らしい声の
ことだったんですね(*^^*)/
とても役にたちました!

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る