すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 社会

質問

終了

この事件すごく罪が重そうなんですが・・・
火事を出した人には、
すごい賠償金が請求されたりするんでしょうか?
http://news.goo.ne.jp/topstories/nation/15/d82ee627d49dbfc00c77a9cfaeb7bb56.html?fr=RSS

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-01-21 14:06:19
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

莫大な賠償金でしょうね。

  • 回答者:匿名 (質問から17時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

人体にも影響が出てますから重過失罪で刑事責任が伴いますし
電車の運行を妨げたので
そこからも賠償金の請求が来ると思います。

  • 回答者:匿名 (質問から11時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

高額の賠償金請求があると聞いています。

あと、鉄道自殺なども、莫大な請求がありますし
ガードレールを破損した交通事故なども請求されます。

  • 回答者:満月 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

重過失がなければ、出火責任法により火事による賠償責任はないと思います
ただ、鉄道をとめたことについては、損害賠償請求が必要かも知れません・・・

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

火事の場合は損害賠償は請求できないと聞きました。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

完全に過失ですからねぇ。
なので有罪(執行猶予付きか?)だと思います。

そして恐ろしい金額の請求書が来るのは間違いないでしょう。

  • 回答者:匿名希望 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

間違いなく
多額の賠償金を請求されるでしょう。

  • 回答者:とくめい (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

すごい賠償金が請求されるでしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

当然そうなるでしょうね。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

JRが損害賠償を求めて請求書を送ってくるかもしれませんね。
ただどこまで責任を求められるかは不明ですけど。
ちなみに線路に飛び込んだ場合にもJRはしっかり遅延に伴う損害が出たら、請求書を遺族に送ってくるそうですが、逆に私鉄だと請求書をよこさない所もあるようです。
そして今回は関係ありませんが、交通事故で国道のガードレールや信号をなぎ倒しちゃいましたと言う時には国道事務所が修復費用を請求するらしいです。
例え運転を誤って自爆してしまい、ガードレールやその他の道路施設を壊しちゃったとしても請求書が送られてくる可能性があるので、気をつけましょう。

  • 回答者:匿名希望 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

放火ではないし、線路際のおうちじゃなかったらもっと被害も小規模だったようだし、罪にはなっても賠償金となると弁護士次第ですね。

  • 回答者:紅蓮二朗 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

失火脳と言う法律がありまして、重過失がない場合は、責任を負うことがないことになっています。

今回の場合、重過失がなければ、責任を問えないでしょう。

  • 回答者:パソコンおじさん (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

_今回は放火では無いので、難しい問題ですが、いづれ見たことも無いような額の請求書が来るのは間違いないと思います。
弁護士にお願いして上手に処理しないと、失火者だけでなく、家族、下手をすると、親類縁者にまで累が及びます。

  • 回答者:putai (質問から29分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

日本の家は紙と木でできているので燃えやすいのが常識です。
密集しているので延焼はしますし、そのような時代の法律なのか個人に賠償責任を負わすと大変なことになります。
たき火をして隣の家が燃えたとしても、野火を起こして山を焼いても明らかなる過失を起こさない限り罪はありませんし、賠償責任もありません。

放火ならば火事の被害は大きくなりますので逆に罪が重くなります。

  • 回答者:友達がもらい火で泣き寝入り (質問から26分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

前の方のリンク先には「但し失火者に重大なる過失ありたるときはこの限りにあらず。 」とあります。

「電気ストーブを使用中に寝込んでいた」
これが重大な過失になるかどうかってとこかな?

  • 回答者:匿名 (質問から22分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

失火責任法というのがありますので、
延焼先の賠償はしなくてもいいんです。
http://allabout.co.jp/gm/gc/8747/

  • 回答者:匿名 (質問から13分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

賠償以前に放火等々は重罪だ。

  • 回答者:匿名 (質問から7分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る