すべてのカテゴリ » 子育て・学校 » 学校・教育 » 小・中学生

質問

終了

僕は「恥ずかしがり屋」です。 小6です
今日「英語」の授業で
班で僕が代表に選ばれ
当然 拒否したんですが
僕になり・・・。
教室の前で「自分の一日」を発表しました。
その時
かなり体が熱くなり
背中に手を入れると汗をかいていて
自分でも「あぁ 顔真っ赤だろうな・・・。」
とへこんでしまいました。
緊張しないコツなど ありますか?
教えてください

  • 質問者:ABC
  • 質問日時:2012-02-02 18:45:38
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

慣れるしかないです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  

緊張は誰でもしてしまうものですから、
緊張することに慣れていくしかないと思います。
私は高校時代に全校生徒の前に出ることが多く、
初めの頃は緊張しないようにしても頭が真っ白になってしまっていました。
回数を重ねていくうちに、緊張はするものの慣れでなんとか失敗しないようになりました。
それに緊張することは悪いことではないと私は思います。
それだけ真面目に取り組んでいるということですし、それは周囲の人もわかってくれます。
発表する前に頑張ってきた自分に自信を持ち、成功をイメージしてみるのも良いかもしれません。

この回答の満足度
  

こんにちわ。
ほとんどの人は人前では緊張します。
本当に緊張しない人は1クラスに1人いるかいないかくらいです。
緊張するときは、深呼吸をするといいですってよく聞きますよね?
これ本当に効果がありますよ。深呼吸をすることによって副交感神経が優位に働くからです。難しいかな??とりあえず、試してみてください。
あとは、誰でも緊張するし、緊張しても大丈夫だと自分に言い聞かせて、発表に集中する事が大切です。そうすると、いつの間にか自然と緊張感を忘れます。

この回答の満足度
  

呼吸法がイイです。
私も前は、すごく緊張屋で、そのことを考えるだけで気分が悪くなったり、おなかが痛くなっていました。

でも、呼吸法で治るようになりました。
一応手順をかきますね♪
1.息を3秒で吸う
2.息を6秒止める。この時、お腹に吸った空気を押しこめるカンジでお腹にグッと力を入れる。
3.息を10秒で吐く。
これを、4回くらい繰り返します。

これだけで、結構緊張が和らぎますよ^^

あとは、その英語を好きになる事ですね^^
自信を持って、がんばってください!
応援してますよ♪

  • 回答者: 匿名 (質問から5日後)
  • 0
この回答の満足度
  

緊張しない人などいません
人間なんだから緊張して当たり前なのです!!
と思いますがまぁ緊張を少し抑える方法は
緊張している人を見るとかですね
俺の場合は笑うことですね
部活の公式試合でいつも俺はみんなが緊張しないように笑わしてあげたりしています

まぁ頑張ってください

  • 回答者:KR (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  

まずは自信を持って

そして壁とかを見て

クラスメイトの方に

顔を向けないこと

ですかね

  • 回答者:龍鬼 (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  

自分も小6のときに、日直の人が今日一日について発表するみたいなのがありました。
自分自身とても緊張するタイプで、日直になるのが本当に嫌でしたが、7年経った今となっては本当に小さなことです。何年かしたらどうせ忘れていく緊張・悩みだし・・・って考えたら、気が楽になりますよ。←今でも活用してます(笑)

  • 回答者:とくめい (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  

左手の真ん中らへんをゆっくり息を吐きながらおしていくとドキドキがおさまりますよ!

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

「目の前に誰もいない」と思えばいいんですよ(^-^)

  • 回答者:スマイルケーキ (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

自分で恥ずかしいと思ってしまうからだと思います><;逆に『俺を見ろ!!』ぐらいの勢いでいっちゃってください!!!

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

何度も経験すること。
呼吸を整えること。

  • 回答者:匿名 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

私も同じ経験をしてきた人間です。
たくさんの人からの注目をあびること(国語や社会での本読み、みんなの前で発表など)がすごく苦手で、声が震える、顔が赤くなる、汗が出るなど、よくありましたね・・・。
今はこういう場で人の声が聞けるから、いろいろと参考にしてみるといいです。
ひとつ前の方がおっしゃっているように、「人をカボチャと思え。」と言われたこともありますw
自分が発表者を見てる側のときって、その発表者をそれほど意識して見てないと思います。
他人もまた、自分が思うほど意識して見てはいないと思えば、それこそカボチャ相手と同様です。
ま、口で言うのは簡単なことですね。大人になると結構慣れてしまうものではありますけどねw
とにかく、何かやってみて効果があるものを見つけるしかないですよ。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

クラスメートをカボチャだと思いましょう。

  • 回答者:パンプキン (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

自信を持つことだと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から32分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とりあえずとしては、練習するというのがあります。
家族の前で何度も練習して慣れるというものですね。
もう一つは、経験を積むしかないと言うことです。
いくら練習しても、本番の経験は違うので、
本番の経験を積むごとに慣れてくるのです。

  • 回答者:とくめい (質問から17分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る