すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » その他

質問

終了

透明な死 ・・・・・
生暖かく湿った死、淀んだ死、ずっしりと重く横たわる死、死、死・・・
その夜私が触れた死は、
これまで私が体験したり、感じたり、考えたりしてきた、死のどんなイメージからも遠く離れた、
混じり気の無い、とても清らかで、透き通った、特別な死だった。

質問は、
『透明な死』について。

   『透明な』死って、どんな死でしょうか。
   透明な死はたぶんこういう死のことを言うのだろうと思うことを聞かせてください。
   (思い出すこと、想像したこと、エピソード、
      小説や詩、映画などからの文学的形容etc・・・アプローチの種別不問)
   『透明な』死という形容が想起するイメージをおしえてください。

※どんなふうな回答でも結構です。
もしくは「『透明な死』という表現がしっくりくると感じる
死」が出てくる作品・・・小説、映画、音楽etc
を紹介いただくのも歓迎です。

  • 質問者:透明な夜
  • 質問日時:2012-02-26 01:00:54
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

宮沢賢治の「永訣の朝」の詩がまず浮かびました。
無垢に逝ってしまう妹と、雪の光景です。
透明な死、というといろんなふうにとれますが、
罪なく死する存在、それをとりまく無力さというイメージです。

もうひとつは最近見た
「ぼくのエリ 200歳の少女」という映画です。
バンパイアものは数多くありますが、
主人公のバンパイアの少女が、死そのものというか、
純粋さがきわだつような作品でした。

  • 回答者:匿名 (質問から13時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

特攻の拓 で
天羽 時貞が死んだ時
ですね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

透明な死ときいて最初に浮かんだのは、
罪のないきれいな魂のイメージかな・・・。

わたしの場合は、心のきれいな小さな子供が
病気や事故などで亡くなっていく様子がうかびました。
周りがどうしようもできない虚しさなんかも感じました。

なにかのストーリーで言ったら、ほたるの墓のイメージです。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

小説リトルトリーのなかで
おばあさんが死んだとき。

  • 回答者:匿名 (質問から7時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

紹介ありがとうございます。
挙げていただいた「リトルトリー」のおばあさんの死、
この部分の説明など、少し何かほしいです。"しっくり来る"と感じた部分、聞かせていただけるとうれしいです。

ある愛の詩 という映画がよぎりました

  • 回答者:匿名希望 (質問から7時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

紹介ありがとうございます。
「愛とは決して後悔しないこと」が印象深い「ある愛の詩(Love Story)」ですね。
何故この映画が思い浮かんだのか、よろしければ"しっくり来る"と感じた部分、聞かせていただけるとうれしいです。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る