すべてのカテゴリ » 暮らし » オークション

質問

終了

ヤフーオークション、楽天オークションの違いは何ですか?長所と短所を含めてお願いします。

またヤフーオークションは1円のものもありますが本当に成立するのでしょうか?何か複雑な気分です。あと振り込みも楽天オークションと随分違うようですが・・

===補足===
何かどの商品も残り2,3時間とかで検討する時間がないのですが・・どうなんでしょう?ヤフーオークション、楽天オークションの商品がまた出るかどうかは気まぐれですよね?あと料金と手間はあんまり大差ないというところでしょうか?固定的とはいえ若干楽天の方が決まりきっていて落な気もしますが・・ヤフオクの方が安くて融通がきく気もします(分かりにくいけど・・)

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-03-26 18:35:12
  • 5
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

ヤフー 見やすい 出品にお金が掛かる
楽天 見難い ごちゃごちゃしてる

  • 回答者:匿名 (質問から16時間後)
  • 2
この回答の満足度
  

ヤフー:出すのにお金いる。変な(レア)ものもある。
楽天:無料で出せる。匿名やりとりできる。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

長所・短所混じえて回答します。

ヤフーオークション
・出品 有料(ヤフープレミアム登録)/落札 無料
・出品されている商品が多く、回転がいい。
・なかなか見付からないものも、ヤフオクで出品されることが多く、お目当てのものが見付かりやすい。
・ヤフープレミアムを登録している人しか出品出来ないので、スムーズに取り引き出来、手馴れている人が多いせいか、発送が早い。
・人気商品は落札価格が高騰しやすく、競争率が高い。
・落札してから、支払い方法・発送方法を相談する必要があり、融通がきく分、
毎回、住所や発送先などを書かなくてはならないので、手間がかかる。

楽天オークション
・出品 無料/落札 無料
・出品されている商品がヤフオクより少ない分、探しやすい。
・利用者がヤフオクより少ないので、競争率が低い。
・落札すると、楽天に登録されている氏名や住所がそのまま出品者に公開されるので、
落札の度に住所・氏名を書く手間が省ける。
・出品時に登録されている発送方法・支払い方法から、落札時に落札者が選択するので、
選択肢以外の方法などの細かい変更が、基本的にはきかない分、
相談する手間がないので、スムーズである。
・ドコモの携帯払いが使える。
・メッセージのやり取りに、過去の履歴が使えて便利。
・ポスパケットなどの匿名配送が充実しているので、ヤフオクで住所、氏名を公開するのに抵抗がある人は、楽天の方が使いやすい。
・出品期間を長く設定出来る(残り60日とか見たことがあります)
・落札されると、出品者にも、システム利用の手数料が発生するので、同じ商品で、ヤフオクよりも若干高めに価格設定をしている人もいる。
・決済ごとの期限がある。(支払い締め切り、発送締め切り…など)
・…わりには、発送がのんびりな人も多いような?^^;
・ステージ毎のボーナスがあり、懸賞に応募出来たり、楽オクラッキーくじに参加出来る。
・キャンペーンのエントリーで、落札や入札時に付与されるポイントが倍になったりする。

1円オークションは、ヤフオクも楽オクも経験がありますが、
どちらもちゃんと落札出来ました^^
落札代金、送料以外を請求されることもなく、商品の状態も良かったです。

全額楽天ポイント払い以外の支払い方法には、楽天へ手数料を支払う必要がありますが、全額楽天ポイント払いが出来た時は、ヤフオクで、落札代金+送料(ゆうちょ銀行同士の支払い)だった場合と、変わらないです。
ヤクオクと楽オクで同じ価格の時は、楽オクで落札した方が、銀行へ振り込みに行ったり、
ヤフーかんたん決済みたいに後々支払いを請求されることもないので、とても楽ですね。

  • 回答者:海王星りり (質問から4時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

ヤフーの長所は人が多いことです。短所は無料ではないところ。
楽天は長所は無料なところ。短所は人がいない、送付方法が固定的。

ヤフーの短所で手数料と書きましたが、
手数料が無料になると、変なひやかしやいたずら客が多くなります。
手数料はそういうことの多少の抑止にはなっているかもしれません。
どちらがいいかは売る商品にもよります。
まず楽天は人が少なすぎて入札がつきません。
入札がつきそうにないもの、のんびり売りたいものは楽天。
入札がたくさんつきそうなものはヤフーです。

1円入札については、下の方も書いているとおり、
商品ページに送料手数料上乗せとか堂々と書いてるところもあります。
オークでは、見てくれる人をいかに集めるかの工夫で入札も増えます。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

ヤフー
長所:とにかく出品数が多い。
短所:出品と5000円以上の入札に手数料が必要。(取引が成立しなくてもかかる。)

楽天
長所:出品、入札とも無料。取引成立で手数料。お金のやり取りは楽天経由なので安心感がある。送料も含めて全額楽天ポイントで支払えれば、振込手数料とかからない。
短所:出品数が少ない。入札者が少ないので、出品しても売れない事が多い。お金のやり取りが楽天経由なので融通が利かない。


1円出品のものは最低落札が設定されていたり、梱包代と称して送料で稼ぐものもあるので、注意は必要。
中には制限なく、正直な送料で出品されているものもあるが、大抵相場価格までつり上がる。
大昔、処分に困ったものを、1円出品して10円だったかで売っぱらった事はあります。だから成立するものもあるはず。

  • 回答者:楽天なかなか売れないんだよぉ (質問から33分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

ヤフオク 長所 参加人数が多い。
      短所  無駄な手数料が多い

楽オク  長所 出品者に優しい(手数料などが)
      短所 参加人数が少ない

  • 回答者:匿名希望 (質問から13分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ヤフオク 短所  無駄な手数料が多い  

落札者にとって不利ということですか?決済方法とかも難しいですか?あと1円でも本当に成立するのでしょうか?

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る