すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » その他

質問

終了

数学の力と国語の力は別のものなのでしょうか。
読解力がないと数学の問題も理解できないとは思いますが、数学的思考がないと文章や漢字も理解出来ないのでしょうか。

  • 質問者:論理
  • 質問日時:2012-04-22 22:28:35
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

全く別物です

文章や漢字を理解するのに 数学的思考なんて必要ありません

  • 回答者:匿名希望 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

別物です。
数学的思考が無くても漢字や文章は解けます。

  • 回答者:匿名希望 (質問から20時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

別物でしょう。
学生の頃 数学は成績上位 国語は赤点すれすれ・・・一緒の力だったとは思えません。

  • 回答者:鴇雷 (質問から17時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

明らかに違うと思います。

数学の問題の意味がわからないとしたら、これは国語の読解力以前の問題だと思います。

  • 回答者:あまのじゃく (質問から14時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

私はそう思っています。国語は全ての基盤 国語数学は基礎 理科社会英語は基本 その他は教養としています。

  • 回答者:匿名 (質問から12時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

基本は、国語。

何が書いてあるかを理解して・・・


NHK テストの花道 を、見てみたら?

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

別物だと思いますが両方ないと理解できないと思います
全てがエフになるを読んだときそれを感じました
うまく説明できないけれど
読解力だけでは把握できないことは私の短い人生ながら多かったように思います
一回ばらして再構築するような数学的思考は必要だと考えています

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

算数と数学は根本的に違うと思います。
算数は決められたのもを、決められたやり方で答えを導き出すものですが、数学は学問として、今までの数学が成り立たない事を証明したりもします、有名なのはアインシュタインの相対せ理論に対して、その理論では無人が起こる、特殊相対性理論と言うもの、つまり算数は答えは絶対だけれど、数学は答えは絶対ではない、特異点が存在すると言うこと。
それと同じく感じや文字は定まった定形なもの、文章や、文脈は定まっていないものつまり、読解力が必要なものと言えます。つまり学問となると、答えや、導き方は複数あり一つではないという事になります、一方算数や、漢字の読み書きは定形が前提である訳ですから、他の答えや解き方があってはならないとまでは言えないまでも、混乱しないために、一つの方法に定めたものといえるのでは無いでしょうか。

  • 回答者:匿名 (質問から37分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る