すべてのカテゴリ » 仕事・キャリア » スキルアップ・資格 » 留学・MBA

質問

終了

留学で人生棒に振る!?


現在二流私立大学の文系です。
高校時代まともに勉強せず、AOで入学しました。
いざ入学してみたところ、まわりの意識の低さに愕然としました。
(私も 高校の時意識は低かったのですが)

私はFAOやWFP、JICAなど、途上国の食料問題に携われるかつ、収入の安定した職業に強い憧れがあります。

現実的に考えて、私の能力でそのようなところに勤めるめるのは不可能
だということは分かっています。

そこで、せめて学生のうちから途上国で活動するNGOなどで現地経験を積むことで、学歴,能力 が自分よりも上の人たちとも勝負できるんじゃないかという考えに至りました。

そこで、現在フィリピンの一流大学への編入を考えています。

試験はなく大学の成績で判定されるので、能力のない私でも合格する可能性は十分にあります。

しかし、留学したことで人生を棒に振った。という日本人が多くいることを聞きました。
知識もない。文系で専門性に乏しい。語学力もない。(TOEIC595)

こんなバカな私にとって、留学することはプラスになるでしょうか。
それとも、人生を棒に振りかねない挑戦となるのでしょうか。

自分次第だという意見がごもっともだと思いますが、どうかアドバイスをいただけたら嬉しく存じます。

また、
周りに留学経験のあるお知り合いがいらっしゃれば、(国に限らず)そのことについてもお聞かせください。

  • 質問者:daikiball3
  • 質問日時:2012-05-02 00:05:15
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

無駄にはならないでしょう
人生を~と言う人は
何もえられなかった、挫折した人だけの発言です
アメリカ留学していましたが、英語も話せるようになり、かなり得るものがありましたよ
何より、考え方がかわりますからね^^

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

留学したことによって得た経験は決して無駄にはならないので経験してみる価値は充分あると思います。
留学したことで人生を棒に振ったという人は、留学していなければしていなかったで「留学しておけば人生は変わっていた」と言うと思います。
今の人生を満足できない人は何かしら見つけてはいい訳しますから。

  • 回答者:匿名 (質問から17時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

留学に限らず大学の勉強は受身ではだめです。あそこは攻めで行かないとなんにも得られないのです。教授を困らすほどの質問と議論でそれは可能になります。高校までとはちがいます。

  • 回答者:匿名希望 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

留学が無駄になるということは無いと思います。
私はアメリカですが、日本よりはるかにチャンスがあるし、
カレッジなどはいろいろなクラスがあるのでやりたいことを探りながらいろいろ学べます。
入るのは比較的簡単ですが、授業は大変です。

アメリカの場合、いろいろな人がいるので、日本人であることは特別な価値を持っています。
日本人は、まじめで、綺麗好きで、手先が器用で、言われたことはきちんとやるが、文句を言わない
と思われていて、重宝されます。

今、デザインの仕事をしていますが、日本ではデザインの分野は花形だし、
器用でアイデアもある優秀な人もたくさんいるので、日本にいたら実現しなかったと思います。

また、年齢も関係ないし、やりたいやりたいと常に言っていると、
いろんな人が知り合いを紹介してくれたりして、横のつながりも作りやすいです。

今の日本は頑張ってもチャンスがあまり無い気がします。
留学先で頑張れば、いろいろ可能性はあると思います。
ただ、家族や友人など自分を気遣う人が近くにいないということで、
海外で引きこもり状態になって、家でゲームばかりという人も実際いるので、
本人がどこまでやる気を出せるかにかかっていると思います。

  • 回答者:匿名 (質問から6時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

留学したことで人生を棒にふるような人は何事においても
そうやって言い訳をするような人です。
しっかりと目標を持っているなら留学しても人生を棒にふるような
真似はしませんよ。
でもそもそもそんな不安が横切るようでは留学はしない方がいいと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

努力次第、だと思います。
留学をして、将来なにになりたいか、で役に立つか、棒に振るか
二者択一ですが。

私は商業高校を卒業して、本人の希望ではありませんでしたが、
人生経験のため、と言う理由でアメリカの大学に入学しました。
当時は日本人留学生がそんなに多くなかったので、TOEICは質問者様
と同等くらいの英語力で渡米しました。

いくら留学生のクラスに入ったからと言っても努力次第で上のクラスに
あがれますので、私は徐々にアメリカの学習体制にのめりこんでいき
渡米から1年後には通常のネイティブのクラスに上れました。

そこから1年後には留学した短大を卒業できる単位を修得し、後に
4年生の大学に編入が決まっていましたが、父が病気で倒れてしまい
帰国せざるを得なかったのですが、英語は20年たった今でも
日常会話程度なら話せますし、学習してきたものは今でも役に立っている
と思っています。

どこの国に留学したとしても、必ず何らかの形でプラスにはなると思います。
自分がバカだから、とか知識もない、とかではなくて将来プラスになる
要素ではありますので、ぜひがんばってください。私はゴールにたどり着けなかった
けど、質問者様がぜひ、留学をして将来をご自分の思い描いた生き方ができるよう
応援しています。がんばってくださいね!

  • 回答者:匿名希望 (質問から3時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

難しい悩みですよね

でも将来何がしたいかっていうことがはっきりしていて 

その為の努力が留学してという選択肢ならばしてみたらどうですか

しないで後悔するよりして後悔する方がよくありませんか

一番の失敗は留学しても思うようにならなかったっていうことではなく

なにもしなかったていうことだとおもいますよ

  • 回答者:匿名希望 (質問から3時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

やる気しだいでしょう。留学で某に振る人はたくさんいます。やる気が無いからです。

しかし、苦労をする道を選ぶということは、多少はプラスにはなると思います。フィリピン人は手ごわいですので、もまれるのもいいかも。身の危険にだけは気をつけて。

  • 回答者:匿名 (質問から43分後)
  • 1
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る