すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 地震・災害

質問

終了

原発は竜巻に対してどのような想定をしているのでしょうか。中部空港沖で竜巻が観測されたと聞いて、怖くなっています・・・。どこでも発生するんですね。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-05-09 17:17:52
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

想定外・・・では?

津波でも、20m耐えるもの作れば 21mこえがくるもの。

安全対策 と、いうものはできる限りのものつくり、
そして、壊れたときのことを 想定して 対応策を作るもの。


これを作れば 安全 というものではない。

===補足===
原子力発電所の規定で 戦闘機が突っ込んでも壊れない。

が、あります。

しかし、旅客機は想定していません。

9.11 覚えていますか?

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

あれは相当な外力に対抗できるように出来ています。竜巻くらいなんてことありません。せいぜいうえのカバーが飛ぶくらいでしょう。

  • 回答者:匿名希望 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

原発は、とっても安全なものなので、そのような想定はしていません。

何かあったら想定外で片付けることができますし、補償などが出てきたら、値上げで解決できますので.....

  • 回答者:盗狂電力 (質問から17時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

津波に対しても想定外で済ませるよう国ですから

竜巻を想定なんて あり得ません

当然対策もしていないでしょうね

  • 回答者:匿名希望 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

してないでしょう。メディアも触れません。

  • 回答者:匿名 (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

コンクリートの建造物は無事でも、外側の配管や電源がぶっ飛ぶでしょう。
近くに配置されている非常用電源などひとたまりもありません。

自然災害はどこでも想定されます。
原発があるかぎり、安全、安心などありえません。
想像するに恐ろしいです。

もちろん、政府も電力会社も想定などしていないだろうし、
被害を想定したとして、相手が竜巻では手の打ちようがありませんから。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

鉄筋コンクリート製の建物被害に合うのは窓ガラスからと考えれば、窓ガラスの無い原子炉や地下にある非常用電源にはほぼ影響無いです、というのも、日本原発の設計の大元はアメリカで、アメリカの竜巻は日本の規模の比ではなく、元々竜巻対策のために、非常用設備を地下にしたため、福島では津波で、地下設備が使えなくなったと言われています。
それからすれば、日本での原発への竜巻被害は想定内と言えます。
又、竜巻の発生条件は気象条件と地理条件、気流を乱さない、平坦な場所でないと起きても数秒で消えるので、旋風程度の威力しか無いですが、原発の建物の高さや海ぞいの地形からして、竜巻と呼ばれるレベルの物は起きないと思いますが。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

何も対策はしてないと思います。
恐ろしいです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る