すべてのカテゴリ » 美容・健康 » 身体の悩み » 全般

質問

終了

骨髄移植をしたあと、極力喫煙している人、場所は避けていこうかと思っているのですが、
マスクを二重、三重としていれば大丈夫なものなんでしょうか?
たとえば、居酒屋やパチンコ屋など…。(パチンコなどはしないですが…)
副流煙が悪いかと思いますが、肺炎になる確率はグンと上がるのでしょうか?

どなたか教えて頂けたら幸いです。
宜しくお願い致しますm(__)m

  • 質問者:lool
  • 質問日時:2012-05-30 20:58:59
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

マスクをしていても効果は無いでしょうね

確率は当然上がるでしょうね ですから副流煙から逃げるのが一番です

  • 回答者:匿名希望 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

マスクをいくらしても臭いはある程度防げますが
有害な物質には効果はありません。

  • 回答者:匿名 (質問から12時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

サバイバルマスク
http://item.rakuten.co.jp/happybag/010627/
http://item.rakuten.co.jp/armor/cm01/
このクラスのマスクでないと何重にしてもほとんど無駄です。
とにかく空気の澄んだ山荘等で療養が一番です。
トラックの排ガス、微粒子のナノカーボンも良くないですよ。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

たばこの煙の中には、約40種類の発がん物質を含む、数千種類の化学物質があります。
たばこの主な有害物質として、習慣性があるほか血管を収縮させて血流を悪くしたり、血管の老化を早めるニコチン、全身への酸素の運搬を妨げる一酸化炭素、発がん物質のベンツピレンやニトロソアミン、そしてダイオキシンまで含まれているのです。
たばこの煙は、その性質により2種類に分けられます。
一つは、たばこを吸う人(喫煙者)が吸い込む主流煙で、もう一つは、火のついた先から出る副流煙です。
主流煙は、燃焼温度の高い部分で発生し、たばこの内部やフィルターを通過するのに対して、副流煙は燃焼温度が低いため、主流煙に比べて有害物質が高い濃度で含まれています (表)。

たばこの煙に含まれる有害物質
物質名・ 性質 ・主流煙に対する副流煙の含有量
ニコチン 有害物質 2.8倍
ナフチルアミン 膀胱発がん物質 39.0倍
カドミウム 発がん物質・肺気腫 3.6倍
ベンツピレン 発がん物質 3.9倍
一酸化炭素 有害物質 4.7倍
ニ卜ロソアミン 強力な発がん物質 52.0倍
ちつ素酸化物(NOX) 毒性 3.6倍
アンモニア 粘膜刺激・毒性 46.0倍
ホルムアルデヒド 粘膜刺激・せん毛障害・咳反射 50倍

相手は煙ですから、マスクを二重、三重としていれば大丈夫なものなんでしょうか・・・全く効果はないですね! 毒ガス用の防毒マスクなら防げます。

  • 回答者:とくめい (質問から17分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る