すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 地震・災害

質問

終了

ぶっちゃけ、茶葉の汚染がよく報道されていますが、それ以外のものはどの程度なのでしょうか。
放射能汚染の被害は足し算だ、と言われますが、一つ一つは少量でも、すべてのもの、とくに毎日食べるものが汚染されていたら心配です。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-06-12 12:08:59
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

食品の放射能汚染については、子供をお持ちの方であれば、特に注意を怠らないことをお勧めします。

先に回答している方が、米は移行率が低いから比較的安全と言う回答をなさっておりますが、主食であるだけに、食べる量が多いので注意が必要だと思っております。

■産地偽装も発覚!地元業者が明かす「福島米35万トンの流通先」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120604-00000301-jisin-soci

※ 農家を責めるつもりは無く、流通業者が如何に悪質であるかを知るべきだと思います。

米の産地偽装は、本来であればメディアが追っかけ回して叩く筈ですが、しかしながら、こと放射能汚染に関しては、さらっとしか報道されません。

日本政府の「食べて応援」という、国民の健康を度外視した新聞広告、テレビCMなどの欲しさがあるのかもしれませんが、放射能に関してはこういった雑誌記事の報道姿勢の方が正しいのでは無いかと思います。


また、どのような食品で放射性物質が検出されているかについては、環境団体のグリーン・ピースが詳しくデータを公表しておりますので、参考にして頂ければと考えております。

■グリーン・ピース「放射能測定室」シルベク
http://www.greenpeace.org/japan/ja/campaign/monitoring/

季節ごとに旬の食材も調べていたり、大手スーパーの一斉調査なども行われておりますので、「家族・子供を守る」上では、必須のデータだと思います。

しっかりとご自身で調べて判断した上で食材を選ぶこと、それが、自分と家族を守る為の唯一の方法だと思います。

嫌な時代ですが、こういった事実を受入れることが、原発事故の「放射能に向き合って生きる」ことなのだと思います。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

茶葉だけが汚染されているはずはありませんよね

当然 毎日食べる物 他の物も その可能性は大いにあります

どこからどういう被害報告が上がってくるかまだわからない状況ですので

何かを買うときは必ず産地名を最低限確認しています

  • 回答者:匿名希望 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

当然されているでしょうね。
ただ、例えば水が、空気が、米がと報道されたらどうなるでしょうか?
パニック、買い占め、暴動、強奪、自殺、デモ、政府への攻撃等が起こり、
日本の経済だけでなく、日本そのものが破綻します。
なので、「じゃあそこの品を買わなければいい」「その品を使わなければいい」
と思えるような物だけ小出しにしているのです。
何も発表しなければいくら能天気な日本人でも疑いを持つでしょう。
それに、ちょっとずつ同じ物を報道していれば麻痺してみんな忘れます。
だってもう殆どの人が産地拘らずに買い物してるじゃないですか。
一部だけ報道されているのを全部と思い込んで「国が保証しているから大丈夫」と、
それ以外の物を平気で口にしているじゃありませんか。
はっきり結果が出る頃には、菅さんも野田さんも現職じゃないですから、
知らないよで通すのでしょう。すべて一時しのぎです。

  • 回答者:魚もだめです (質問から3日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

うまい戦略です。

茶葉が汚染されているなら当然、他も汚染されていると思います。
必ず数年から数十年で誰か犠牲者が出るかも知れないです。可能性は非常に高いと思います

  • 回答者:駄馬 (質問から12時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

当然汚染されていると思います。対応の仕方はないし、先行き死亡した場合でも、その原因は何か知る方法もないのですから、この時代に生きていた者の宿命として割り切るしかないと思います。

これを、長年「安心」「安全」と云って推進してきた当時の与党はどこだったでしょうか。よくも平気で、現政権を批判できると、その厚顔無恥に呆れ果てています。

  • 回答者:あまのじゃく (質問から11時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

茶葉に限らず、報道されていないものもたくさんあります。
たとえば、園芸用肥料が被害のあった場所から名古屋のホームセンターに販売されて放射能汚染が名古屋で発覚したのがありましたが、健康に影響がないとのことで無視されました。園芸用肥料は食用ではないから。しかし、その肥料を使用した野菜は放射能を吸収すると思うんですがね。
あと、以外に知られていないので椎茸ですね。
椎茸はくぬぎやならの木を使用しますが、福島の木が全国の7割から8割を占めています。福島の木を大型トラックで全国に運び菌を入れています。
実際、原子力発電所の事故後の夏に京都や四国で放射能が椎茸から検出されましたが、報道がされていませんでした。
しかも、木は福島産でも栽培場所が京都なら京都産になってしまいます。
産地で信用すると痛い目を見ることもあります。

  • 回答者:しん (質問から6時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

茶葉は放射能に限らず、色々な成分が濃縮され易いので、農薬や公害物質等も濃縮され易いですから。
それ以外だと、やっぱりキノコ。特に野生の。そうでなくても、キノコは原木の成分をそのまま反映してしまうみたいなのでまずいです。それに仮に西日本のキノコでも原木やおかくずに放射能を帯びた木を使っているかもしれませんので、安心できません。
魚介類。特に気になるのは、大きな川の河口近辺の浅い海の底魚。拡散した放射性物質は、地上に降り、雨で流され、川を下り、海に注いでいますが。海にでると、淡水、海水の比重差からまとまって沈むようです。それを底魚、カレイとか、アイナメとかが取り込んでしまうようです。
河口付近には海のホットスポットができている考えられますので、危険です。魚介類でも表層の魚、回遊魚の方が安全だそうです。何れにしろ、日本の太平洋近海は安全とは言えないです。
牧草と、牧草を食べている牛も危険です。当然牛乳も危険です。
果物、木になる果物も危険です。

比較的安全と考えられるのは、米。米は比較的放射能の遷移が少なく、更にモミを除き、精米して糠を除き、更に洗米してから食べるので、放射能は比較的少ないです。米以外の麦、大豆等の穀類とくらべると、かなり少ないようです。
鶏肉も比較的安全かもしれません。屋根のある鶏舎で飼われていますし、飼料も輸入とうもろこしが中心です。ですから鶏卵も比較的安全です。

  • 回答者:匿名 (質問から49分後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る