すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 経済

質問

終了

近い将来、消費税が最終的に10%に上がる可能性が濃厚になりつつあります。

もしそうなれば、景気は後退してしまうでしょうか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-06-13 08:07:21
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

後退してしまうとしても一時だけだと思います。
慣れてしまえばそんなものだと普通に金を使うでしょうから。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  

消費税が上がった分の行方が気になりますね。
議員や公務員のお手盛りに回されては
我々の努力が水の泡です。
議席の削減と議員報酬のいい加減さを改めてほしいです。

  • 回答者:匿名 (質問から18時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

これ以上はないでしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から14時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

当然です。
しかしもう消費増税は残念ながら自民、公明が同意しました。
2015年に10パーセントになります。
過去に消費税を三パーセントから五パーセントに上げたとき、税収はさがりました。歴史を見れば税収が下がるのは明らかです。ですが野田は馬鹿なので、知りません。馬鹿だから。
よって景気は世界恐慌のときみたいになる可能性が。
日経平均株価が5000円台、円高で一ドル60円台に・・・(ボクの予想)
しかし必ずこうなるとは限りません。なぜなら2015年までにもう一度自民党が政権を取る可能性があるからです。しかし谷垣ではダメです。民主党が終わったら自動的に自分が総理になると思っている馬鹿。この人はほって置きましょう。
では、誰がいいのか?
第一候補は、麻生太郎さん。
マスコミのせいで、やめてしまったが色んな功績をあげました。
例、エコカー補助金 定額給付金 エコカー減税 G20のサミットで12の案が通るなど
第二候補は、安倍晋三さん
この人もマスコミにつぶされました。功績
例、国民投票法 教育法改正など
しかし、僕的には麻生さんが景気をあげて、安倍さんが強い国をつくってほしいです。
ほかにも
西田さんや稲田さんもいますが、まだ若いです。
とりあえず景気をあげるには、次の選挙で自民党が政権をとる事が重要です。

麻生太郎 功績
で調べてみてください。

この回答の満足度
  

重要な事は、その増加分5%をどのように使うかですね^^
家計から5%消費が消え、政府から5%消費が増えるだけでは国家としての収支は±0で何の影響もありません^^;

いま議論されているように年金や社会福祉の不足分を埋めるだけでは日本の成長になんら寄与しないので意味無いですね

成長に重要なのは無駄使いする事。
それは個人だろうが政府だろうが、どちらでも構わないのですがパーっと無駄遣いするからこそ市中のカネが回り、巡りめぐって自分のフトコロにも戻ってくるんです

私なら5%税収が増えたならその分そっくり新産業の育成やら技術開発やら教育やらに無駄遣いしちゃいますけどね^^; え?年金資金が足りない?じゃあ支給切り下げ保険金アップで。
新産業の育成やら技術開発って、大半は失敗しますけど、中には次世代の柱になるような宝石が生まれる可能性もあるので

  • 回答者:匿名 (質問から7時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

そうなります。その前にお金をジャブジャブにしなくてはなりません。価値がさがるとなれば使いますし貯金止めますから。

  • 回答者:匿名 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

一時的に後退して、その後、持ち直すと思います。

  • 回答者:アトメ (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

景気は後退するかもしれませんが税率が3%から5%に上がった時
一時的な買い控えが起きた程度で極端な景気の後退はみられませんでした。
今回も似たような形で進むと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

しないでしょう。市民が苦しむだけです

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

極端には後退しません。
原発停止の方が、はるかに後退する原因となります。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

当然、後退すると思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

そうですね。どうしても買い控えが進むでしょうから。結果的に後退するのではないでしょうか。ただ税率引き上げ直前は駆け込み需要で景気がやや上向くかもしれません。しかしそれは一時的なものでしょうから、そこで波に乗れる企業とそうでない企業で明暗分かれるでしょうね。

  • 回答者:匿名 (質問から21分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る