すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 教養・マナー » 一般教養・雑学

質問

終了

ドーナツという食べ物について、以下のような、多少哲学的な(?)疑問(質問)がありますが、 いかがお考えでしょうか。
『 ドーナツの真ん中の空間というものは、それが無い(なにかで空間が埋め尽くされている)とすると、もはやドーナツではなくなるので、真ん中の空間もドーナツの一部と考えてよいのかどうか 』
ちなみに私見を言わせてもらえれば、 その空間はドーナッツの一部ということではなく、
ドーナツの特性(特徴)の一部である、と考えますがいかがでしょうか。

  • 質問者:気になり屋
  • 質問日時:2012-06-22 11:01:18
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

食品としてのドーナツと、形状を表現する「ドーナツ状」という言葉の意味をごっちゃにしているのではないかな。
食品としてのドーナツには穴が開いている必然性はないが、形状としての「ドーナツ状」は穴が開いた形である、と。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
回答ありがとうございました。

私もドーナツの特性(特徴)の一部であると

思います

  • 回答者:匿名希望 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
回答ありがとうございました。

私も
ドーナツの特性(特徴)の一部である だと思います

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
回答ありがとうございました。

その通りでしょう。一部ではないですよ!

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
回答ありがとうございました。

ドーナッツは真ん中がない構造がドーナッツなので、それ自体観念的な存在です。
その観念的な存在の有無と、構成材の有無が混ざってしまっているから生じるパラドックスです。

この回答の満足度
  
回答ありがとうございました。

穴が開いてるからドーナツでなく、油で生地を揚げたからドーナツなのです。

  • 回答者:匿名 (質問から7時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
回答ありがとうございました。

穴が空いてるのも単なる製品の種類の一部と思います。

  • 回答者:匿名 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
回答ありがとうございました。

私も、そう思います。
穴が無いドーナツも、いっぱいあるので。

  • 回答者:匿名希望 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
回答ありがとうございました。

ドーナッツは真ん中がない構造がドーナッツなので、それ自体観念的な存在です。
その観念的な存在の有無と、構成材の有無が混ざってしまっているから生じるパラドックスです。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
回答ありがとうございました。

その通りだと思います。
空間はドーナツの特徴の一部であるに過ぎないと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から53分後)
  • 0
この回答の満足度
  
回答ありがとうございました。

その空間はドーナッツの一部ではなく
丸形のちびっ子ドーナッツとしてかなり主張しても良いと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から33分後)
  • 0
この回答の満足度
  
回答ありがとうございました。

餡ドーナツはドーナツでは無いというのかっ。
丸状のドーナツもあるではないか。
正直、揚げパンのようなものをドーナツだと言うのだと思う。

質問が間違っているのである。問うているのはリングドーナツである。
リングという形状についてである。
リングというからには、リング状であることが条件のように思われるので、上下に空いている真ん中の空間も必要だと思われる。
空間があれば良いのである。その穴(空間に)に棒が通してあろうが、いちごが載っていようが、それは自体はリングドーナツであろう。
但し空間を埋めているもの全てを含んでリングドーナツとは言えないかもしれない。
もし空間を埋めているものが、リング自体を覆ってしまっていたらどうであろうか。それはもはやリングドーナツとは言えないであろう。
よって貴方の言われる、特性の一部であるで正解であると思える。

  • 回答者:匿名 (質問から23分後)
  • 1
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る