すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 生物・動物・植物

質問

終了

抗原抗体反応と、遺伝子発現によるタンパク質の三次元化は、ともに疎水的相互作用、静電的相互作用、抗原抗体反応、ファンデルワールス力などの微小力学にもとづいて作用しているみたいです。
抗原抗体反応は、抗体分子が抗原を認識したり、他の抗体分子と認識し認識される関係の中に、記憶のネットワークを形成するようですが、遺伝子発現によって生成するタンパク質も、記憶や認識能力をもつのでしょうか。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-07-18 19:49:47
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る