すべてのカテゴリ » 暮らし » 家電・AV機器・通信 » キッチン・生活家電

質問

終了

実は先日までGPSのことを勘違いしていました。GPSは大きく分けて2種類あるそうです。

(1)GPS衛星からの電波を受信するGPS受信機(衛星と通信しあったりはしない。受信して自分の位置がわかるだけ)

(2)自分の位置を送信して管理機関に知らせるしくみ。

この2つに分かれるそうですが私はGPSといえば両方とも兼ね合わせていると思っていたのです。

(2)なら外国人窃盗団対策に高級車や建築用重機、あと迷子対策の携帯電話があると聞いたことがあるのですが・・(1)と(2)、それぞれに当てはまる機器って具体的にどんなものがあるのでしょうか?できるだけ多く教えてください。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-07-29 02:07:05
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

GPS電波は1種類です。
1種類の電場で両方出来ます。
使われているGPS衛星は同じものです。

GPS受信機は受信だけしか出来ませんが。
GPS送受信機能があれば受信も送信も出来ます。

民生用は主に受信専用で、
軍事用や公共用などは送受信出来る機器を使います。

GPS携帯は受信して自分の位置が判る以外に、第三者にもGPS携帯の位置が
判るのは送信もしているためです。

  • 回答者:国語学者 (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る