すべてのカテゴリ » 子育て・学校 » 学校・教育 » 小・中学生

質問

終了

大津自殺で被害者に味方したデヴィ夫人告訴した女性のことですが

★デヴィ夫人を名誉毀損で提訴=ブログに勝手に写真-神戸地裁支部
時事ドットコム 2012/08/03-21:50配信 要約
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201208/2012080301213&rel=y&g=soc

 大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒=当時(13)=がいじめを受け自殺した問題で、タレントのデヴィ夫人(72)のブログ上で、加害少年の母親として勝手に写真を掲載され名誉を傷つけられたとして、兵庫県宝塚市のスタイリストの女性(50)が3日、同夫人を相手に1100万円の損害賠償などを求める訴訟を神戸地裁伊丹支部に起こした。


 訴状によると、デヴィ夫人は7月10日、自身のブログ上で、大津いじめ自殺問題の加害少年の母親に対する批判とともに、この女性の写真を掲載した。写真には少年の父親とみられる男性が一緒に写っていた。


 デヴィ夫人は3日、ブログ上で「『加害者の母親』と表記していないし、翌日には写真を削除した。私の知名度を利用した悪質な威力業務妨害」とコメント。同夫人の弁護士も「事実関係が違うので全面的に争う」と述べ、女性を相手に提訴する考え。


・・・デヴィ夫人にも幾分落ち度はあります。ただスケープゴートの感は否めません。

>知名度の高いデヴィ夫人を訴えて見せしめとし、世論の批判を抑えるつもり
と指摘している人もいます。

私もそのプログを見ましたが、
確かに「加害者の母親」との記述はありませんでした。


教育委員会の連中は裁判で『虐めで自殺した』との判決が出れば、
条件のよい天下り先に就職できにくくなります。
だから組織的に被害生徒やそれに味方する方々の過失を探しています。

過去の例でも有名な柳小学校の事故をはじめその種の工作は多く、ネットやマスコミでも

http://edugarden.blog50.fc2.com/blog-entry-1693.html

【この事件の他にも、学校関係の事件・事故ではこの手の学校側の責任逃れ、そして事実に反して児童・生徒やその保護者・支援者などを「嘘つき」呼ばわりする事例が絶えません。

これまでに報道されたものだけでも、いくつもその手の事件が思い出されます。また世間に明らかになっていないものでも、そういう事件は多数あると推定されます。

 こういう悪質な責任逃れ・隠蔽工作・中傷を許してはいけません】 

と厳しく非難されています。


この兵庫県宝塚市のスタイリストの女性(50)にしても、
写真は一日で消されており、黙っていればどこの誰かは解らず
実害があったとは思えません。
指摘した人がいても「あれ間違いよ」と否定すれば済む話で
手間と金を掛けてまで裁判をするのは不自然です。

父親と一緒に写真に写る位ですから、
かなり親しい間柄である事が想像されます。
あるいはこの父親なり関係者が訴訟をけし掛けたのでしょうか?

つまり本音は「いじめ自殺を批判して腹が立つ」なのですが、
そういうと世論の非難を浴びてしまいます。
そこで「勝手に写真を掲載され名誉を傷つけられた」という
誰もが否定できないような名目にすり替えて告訴しているのでしょうか?

つまり「被害少年やその家族に味方する奴は、ひどい目に遭わせてやる」
と関係者が後ろで糸を引いているのでしょうか?

○参考・柳小学校事件
http://sooda.jp/qa/377717

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-08-09 15:36:39
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

自分たちもこの件では十分な被害者であると吠えて、

多くの人達から同情して貰いたいぐらいにしか見えません。

関係者が後ろで糸を引くほど、それほど賢い人間がいるとは思えません。

  • 回答者:匿名希望 (質問から6日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

>私もそのプログを見ましたが、
>確かに「加害者の母親」との記述はありませんでした。

でもこれは擁護できないですね。
記述はなかった?じゃあ何のために掲載したのか?

>この兵庫県宝塚市のスタイリストの女性(50)にしても、
>写真は一日で消されており、黙っていればどこの誰かは解らず
>実害があったとは思えません。
>指摘した人がいても「あれ間違いよ」と否定すれば済む話で
>手間と金を掛けてまで裁判をするのは不自然です。

駄目ですよ。「圧力があって消された」と某大型掲示板に拡散されるだけです。
すでに起こった、類似の事件がまた起こるのを防ぐためだと思います。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012072302000092.html
ネット中傷無関係女性被害 「顔見えず恐怖の日々」 大津いじめ自殺

結局、意図的な誤情報の拡散なのかなと思います。

===補足===
お礼コメント
>引用されているサイトの女性は大津市の女性(65)で別人です。

>訴えたのは兵庫県宝塚市のスタイリストの女性(50)で、住居も年齢も違います。

別人ですから類似と書きました。
同姓の大津市の女性が被害にあった事と、同じような事がまた起こりますよ、という話です。
誤情報を拡散して反省を感じず、正当化する無責任な人は多いなあ……って思います。

>『加害者の母親』と表記して写真は出していないし、翌日には写真を削除した。

これは父親との2ショットを削除して、父親のみにした訳ですけど、なぜ最初は2ショットで載せていたか。
もともと、母親かなって思ってたんじゃないですかね。
この女性に対する文言は無いし、母親の写真はここに掲載されてないんです。

まあこの事件の背景というか周辺は黒い噂が絶えない訳ですが、自分自身が無責任になってしまったら、虐め加担者、傍観者、ヘラヘラ笑ってる校長と同じだなと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 8
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

引用されているサイトの女性は大津市の女性(65)で別人です。

訴えたのは兵庫県宝塚市のスタイリストの女性(50)で、住居も年齢も違います。

いったい被害者はいたのか。いたとすれば誰なんだ、そして加害者はだれか。
何でこうもなったのか、どこでそうなったのだ、どうしなくてはならなかったのか。当たり前のことが当たり前じゃなくなっている。それをいいたかったのだと思う。このままではいけないのだから

  • 回答者:匿名 (質問から13分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る