すべてのカテゴリ » マネー » その他

質問

終了

リーマンショックは、賭けに負けたことによって発生したのですか。


リーマン・ブラザースはニューヨーク株式のダウが、11000ドルを「超える」に、1000兆円賭ける。
ゴールドマン・サックスはニューヨーク株式のダウが、11000ドルを「超えない」に、1000兆円賭ける

ゴールドマン・サックスの利益のためにはリーマンブラザーズが破綻するシナリオ。
ニューヨーク・ダウの先物が11000ドルを「超えなかった」、そのとき、リーマンブラザーズが破綻するシナリオ。

2008年9月のリーマンブラザーズが破綻が世界同時不況の引き金となった。
負債総額は6,130億ドル(約64兆円)で、米国史上最大とされます。たった1社の証券会社の倒産で、世界中が不景気におちいったのは何故なのでしょうか?

金融危機が勃発するまでは、米欧の大規模な銀行や年金基金や保険会社、或いはヘッジファンドでさえ、住宅ローンの借り過ぎによりデフォルトが起きるとは考えたことがなく、こうした金融商品を買い増し続けたのであった。そして、バブルの崩壊によって彼らは大きな損失を被ったのである。


ゴールドマンサックスを勝者にさせたのはアバカスという金融商品。
正確に言えば、勝者はゴールドマンサックスだけでなく、ゴールドマンサックスに資金を提供し、ゴールドマンサックスと一体化した多国籍企業群

この商品は当初は、住宅市場が崩壊した場合、その損失を回避すること目的にしたものであった。しかし、住宅価格の低下とともに、ゴールドマンはこの手の商品を数多く作り出し、そして儲けを上げるようになった。

2004年の初め住宅価格が上昇するなか、ゴールドマンサックスの若きトレーダーEgol氏はAbacusを開発し始めた。
2004年から2008年にかけゴールドマンは、25種類のAbacusを発行し。それは総額109億ドルになった。

アバカスのようなCDOと呼ばれる金融商品を売り歩いたのは、ゴールドマンだけではない。そして、彼らはそうした商品を空売りをし、価格が低下すると逆に儲かるようにしていた。
そうした会社のなかには、ドイツバンクやモルガンスタンレーも含まれる。

アバカスのようなCDOを利用して儲けたのは投資銀行だけではない。
Paulson & Companyのようなヘッジファンドも大儲けをしている。
空売りをしていたヘッジファンド経営者のジョン・ポールソン氏も手にしたのです。彼は、そした利益を含め、年間数千億円の所得を稼ぎ出した。


 さらに2005年当時、そんな値下がりが予想される金融商品を売り込むに当たって、
ゴールドマンのファブリス・トーリーという役員は、格付け会社のムーディに対して高い格付けを付けて欲しいと要請したのだとか。

最近日本の国債の格付けを格下げした、この格付け会社って何のために存在するのか?
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/?mode=m&no=1456

  • 質問者:マイケル・冗談
  • 質問日時:2012-09-05 09:56:29
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

実態のない経済状況に何がどうなっているかコントロールできな感じがします。
それによって一般庶民が損失を被るのは納得できないですが、現在の世界経済は一部のマネーが支配していると思います。格付け会社は実態のない経済をコントロールする闇の機関だと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から15時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

格付け会社なんて、金持ちが儲けるための手先みたいになってるんですね。
ひどいもんだ。

  • 回答者:匿名 (質問から56分後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る