すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 政治

質問

終了

自民党の山本一太議員は、先日「自民党は、平気でウソを繰り返す民主党とは違う」という様な発言をしたそうですね。

民主党が嘘を繰り返す嘘つき政党なのは確かですが、自民党はどうなのでしょうか?

100年安心年金はどうなりましたか?
郵政民営化で国庫負担は減りましたか?

自民党も政権政党だった時代は、嘘を繰り返し国民を騙しながら政権を維持して来た訳で、自民党も民主党も同類…というか、むしろ嘘を繰り返し国民を騙すのは自民党のお家芸であり、民主党は自民党の二番煎じにすぎないと思うのですが、皆さんはどう思いますか?

また、2大政党が嘘つき政党な現状で、今後どの政党を支持すれば良いと思いますか?
支持政党と共に、その政党を支持する理由もお答えください。

  • 質問者:竹島に自衛隊をっ!
  • 質問日時:2012-10-13 22:56:04
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

どちらもどちらだと思います。しかし、何十年も同じ政党に
権力を持たせて、確かに民主党もダメな所がかなりありますが、
初めて政権を取ってわかったことや不慣れな所があるのは否めない
と思います。一つの政権が長くやった弊害が出てる。やはり国民も
考えて投票しないといけないと思います。
特に支持政党はありません。理由は政策によって考えればいいだけで
政党にこだわることはないからです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

はっきり言って既存政党はどこも同じ。
新規も同じ。
本格的に変わるには10年や20年では無理。
支持政党は無いです。

  • 回答者:匿名 (質問から13時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

自民党を支持します。
確かに自民党も嘘つき政権ですが、民主党ほどの売国政党ではありません。

民主党が最もダメなのは反米親中に走り、それがゆえに日中関係を強烈に悪化させたことです。中国は所詮、ロシア同様価値観の異なる敵性国家であり、弱みを見せると一気に付け込んでくるだけで、真の友好など成り立ちません。

その理解もなく東アジア共同体やら友好の海やら、米軍基地を沖縄から叩き出すやら、日本は宗主国(!)を米国から中国に変えるような発言をし、中国を増長させてしまいました。

自民党の中にも河野みたいな売国奴は存在しますが、政党の多く(野田政権は除く)が、基本となる国家観を持たず、感情的反米外交を行うのでこうなる訳です。

それからはっきり言って自民党以外の政党は、皆確固とした国家観をもっておらず、生活面だけに汲々としており、個人的にはとても国家運営を任せられません。

なので自民党支持です。
でも嘘つきだし、中には反日サヨクも少数ですが存在するので、消去法での選択ですけどね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から13時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

民主党も自民党も支持しません。
原発を推進したのは自民党。東電に対して強制的に津波対策をするように命令しなかった。

支持政党は日本維新の会。「国会議員を半分にする」から支持しています。

  • 回答者:匿名 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

どっちもどっちだと思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
回答ありがとうございました。

はぁ?そんな事言ってるんですか?
 では、この発言こそが「大嘘付き」の証拠だと思います。

参議なので安泰だし、言いたい放題ですよね。
自民が何故国民から手を切られたのか判らないし、反省も無いようですね。。。

そりゃ、政治家は嘘で固めた商売ですから、出来無かった事⇒嘘になるのは仕方ないと思いますが、嘘付いてナンボの政界に居て、言って良い事と悪い事があるでしょうに、、、お〇〇丸出しですね。

前の衆・参議の選挙では民主でしたけれど、地元議員が大臣から中央に入ってるので、その人が立ったら、名前は書くと思います。
総理に立候補して、もし総理になっていたら、今でも民主を支持していました。

支持してるのは、「生活が第一」です。
 意味が通っているから。
誰よりも筋が通っていて「説得力」があります。。。

  • 回答者:鏡を見ろよ (質問から35分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る