すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 経済

質問

終了

あのネットオフが不正アクセスを受け、携帯電話からクレジットカードで取引をした人が被害に巻き込まれたというニュースを見て驚きました。

しかし同時に驚いているのですがクレジットカードの情報はそんなに悪用されやすいのでしょうか?よくニュースで流れているのは知っていますが、そもそもどうしてそんなに情報が盗まれてしまいやすいのか分からないのです。一人ひとり固有の番号や自分で決めた暗証番号があっても駄目なのでしょうか?

またクレジットカードの情報が盗まれやすいなら同じように通販などで銀行口座の情報などを入力した場合でも情報が盗まれて悪用されてしまいそうな気がするのですが、何となくクレジットカードの被害と比べてあんまり報道されていないような気もします。(あくまで主観なので頼りにはなりませんが・・)銀行口座の情報はクレジットカードの情報と比べて堅牢ということなのでしょうか?

何か便利だけど大変な時代でもあるなと痛感しています・・

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-10-20 17:21:39
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

>そんなに悪用されやすい
手軽に利用できる分、悪用されやすいと思います。

>固有の番号や暗証番号があっても
カードを利用したサイトが不正アクセスを受けた時点で、カードを不正利用できるだけの個人情報が筒抜けなので、駄目だと思います。

>銀行口座のほうが堅牢
ということではないと思います。たとえば、見られたくない日記を厳重に隠していても、信頼して複製を預けた相手が見せびらかしていたら内容は筒抜けです。カード会社と銀行が堅牢でも、個人情報を預けたサイトが脆弱だと被害を受けます。


時代に合わせたサービスというのでしょうか、カード会社によっては不正利用による被害を補償してくれるところもあるようですよ。

  • 回答者:kana (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  

・堅牢というよりも銀行口座って番号だけでは決済しないっしょ。
・情報が盗まれるのはサイト側の穴、クレジットカードとは無関係
・クレジットカードはショッピングの決済時基本的に暗証番号は入れないよ。(3Dセキュア対応してない場合)

一つのQでいくつも質問するのはヤメて欲しいと思う常日頃
いくつQ作っても無料なんだしww

  • 回答者:がんがるまん (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る