すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 政治

質問

終了

沖縄米軍基地は国防に必要不可欠で、地理的な側面から沖縄にあることが重要だというのが、国の言い分の一つになっているかと思います。

 ということは、この理由に対して、有効な反対意見あるいは代替意見を出さないといけないと思うのですが、県外移設を求めている人は、この点についてはあまり触れていないようです。

 やはり、沖縄に基地がある国防上の必要性はあると思いますか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-11-11 08:15:30
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

・日本に米軍基地は全く必要ない。
元々米軍基地が作られた理由が(日本の)国防ではなく米国の極東戦略と米国本土の予算節約、抑止力("日本が"他国に侵攻するのを抑える)の為です。

仮想敵国で(ある)あったはずの北朝鮮や旧ソ連に向いて基地が設置されていないのが良い証拠です。
対馬や北海道(通信基地はあるが)、日本海側に無いし。

  • 回答者:自宅警備員 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  

あると思いますね。

沖縄にあれが十分な抑止力として効果を発揮しています。

中国を牽制するには場所的には最適だと思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  

どうもそうらしいですね。朝鮮中国を考慮すると。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  

地理的にアジア、特に中国との有事の際のことを考えますと沖縄がとなると思います。ですからアメリカも他の地域の基地は返還している場所も多いですが手放さない理由だと感じます。

  • 回答者:匿名 (質問から20時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

はい、必要はありますね。
しかしながら、一極集中は否めないし普天間基地も危険なので
今よりも是正する必要は確実にあると考えます。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

中国の軍事力を抑制するには、地政学的にも沖縄が一番適切な基地の設置場所であることは自明です。

中国が米国のような同盟国であるなら必要ないですが、所詮価値観の異なる敵性国家です。
もし基地がなければ、速やかに中国軍が侵攻し「保護」の名のもとに占領する可能性が強いでしょう。

そもそも彼らは沖縄本土も歴史的には中国領土と主張しております。
なので「保護」するのは当然と考えてます。

米軍基地反対派はこの点は都合良く忘れているか、「知っていてわざと無視している」かのどちらかです。

後者である人たちは、もはや日本人とは言えないかも?

  • 回答者:匿名希望 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る