すべてのカテゴリ » 暮らし » 家事・住宅 » DIY・日曜大工

質問

終了

自転車のパンク修理剤はやめた方がいいのでしょうか?

インターネットで調べると、一時的な対策で100キロくらい走るとまたパンクする、一度使うともう普通の修理はできずチューブ交換しかない、など色々批判があります。一方でずっと長持ちしていて問題ないという方やそういった批判をするのは自転車屋さんの意見を鵜呑みにした人たちという意見もあります。

パンク修理罪を利用するのと自転車屋さんを利用するのはどちらがコストパフォーマンスがいいのでしょう?自分で小さな穴を直すのはへたくそなのであきらめています。チューブ交換などならできるのですが・・

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-11-26 02:33:24
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

手先が器用で知識があって分かっている人ならば自分で修理するほうが当然

安上がりですけど、全くやったことが無く良く分からない状態であるのならば

下手に自分でいじるより自転車屋さんに持っていったほうが確実で不安なく

それ以降も乗っていられると思いますよ。

  • 回答者:匿名希望 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  

修理剤にもよるかと思います。
泡状の修理剤が圧縮された缶タイプのものは使った後1、2ヶ月は乗れた記憶があります。
別にゼリー状のものも使ったことありますが使い物にならなくタイヤが重たくなった上に穴の開いた箇所からゼリーが漏れてえらいことになりました。
なので修理剤を使うのであれば泡状の物のほうがいいかもしれません。
しかし修理剤はあくまで小さなパンク穴をふさぐ程度の効果しか見込めないので修理剤を使っても直らない、応急処置程度しかならない場合が多いです。
なので確実なら自転車屋にパンク修理でしょう。

でも1番良いのは出来るなら自分で修理です。
100円均一でも修理キット手に入りますし数箇所のパンクにも対応できる内容なので
1箇所の修理なら修理代としては50円もかかりません。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  

どうしても、気密性に問題もあるでしょうしたくさん乗るんであればチューブ交換をおすすめします。内装変速がついている場合の後輪のチューブ交換以外は自分で修理を行うほうがコストパフォーマンスはいいと思います。そこまで手間ではありませんし。

  • 回答者:USK (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

考え方次第かな?

高くても確実性が欲しいなら、自転車屋さんに頼むのがいいでしょう。何度もこなしているでしょうから、余程の事がない限りは、大丈夫でしょうし、精神的な安心感も得られるかもしれません。

自己責任、かつ、パンク修理のスキルアップを目指すなら、自分で修理するのも一興です。
上手くいくと、結構面白いですよ。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  

自分で修理するのが安いと思います。面倒ですけれど金銭的な事を考えると安いです。
自転車屋さんに頼んだら手間賃が高くなりますから、自分で出来るなら自分で修理するのが一番です。

  • 回答者:匿名 (質問から22時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

やはり自分でパンク修理ですね。今まで家の3台の自転車修理にだせば自転車何台分にもなりますからね。チューブ交換のほうが安いでしょう

  • 回答者:匿名希望 (質問から7時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

安上がりなのは自分で修理する方だと思います。
いつも主人にしてもらっていますが、すぐにパンクしたりすることもなく問題ありません。
何度もパンクしている場合はチューブ交換が必要なのは仕方がないと思います。
それは自転車屋さんで修理してもらっても同じではないでしょうか。

  • 回答者:匿名 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

下手な人がやると チューブを出したりしまったりするときに チューブを 傷つける恐れがあります。
それで 二次災害を 招いたりするんでしょう。

それに 専用の道具も必要となりますしね。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る