すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 政治

質問

終了

嘉田知事の言う「卒」原発について。
いろんな政党が「脱」原発を訴えていますが、「脱」原発と、嘉田知事の言う「卒」原発との違いってなんですか。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-12-04 11:27:16
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

言葉遊びです。
卒も脱も、原発を止めると言うことには変わりはありません。
違う言葉を使って、政党名を目立たせているだけです。
唯あの党は、小沢一派が大分を占めている政党ですので期待は出来ません。
残念な党です。

  • 回答者:匿名希望 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

大して違いがないように思えます。
敢えて違いを出すために新しいフレーズを導入したという感じではないのでしょうか。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

早く無くすると言う意味合いがあるらしいですけど

10年でなんて出来ない事を口にするのは止めてもらいたいです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から15時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

曖昧な表現だと思います。脱原発といいながら方針変変更です。
小沢と組む為に卒原発という表現にしたのです。
原発を撤廃するけれど、いつになるかわからない、ゆっくりという感じですから容認と同じ発言と解釈をしています。

  • 回答者:匿名 (質問から11時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

他の党と違う表現にしたかったのかもしれませんが、内容は同じですね。
そして結果も多分同じになるように思います。脱にしても、原発を動かしたい人たちが政治家には多すぎます。

  • 回答者:卒小沢でお願いしたい (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

いかに早くなくするかということらしいです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

知恵袋であり副代表の飯田哲也氏の持論は原発は現時点でも不要で電力はまかなえられると主張しています。
脱原発と主張している政党の中には代替え法に無関係に主張している政党もします。また単に選挙で勝つためにとなえている政党もいます。

その意味では「卒」原発派は本気度がちがいます。

本気で国を挙げて脱原発のための代替えを取り組めば不可能ではないかもしれませんが、ハードルが高いので現実的には他の脱原発の政党と同じ程度のことしかできないでしょう。

  • 回答者:地熱発電を本気で取り組めば (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

似たようなものだと思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

本来、数十年の時間をかけて代替エネルギーを開発し原発を辞めると言っていたのが卒原発で、他党の言っている脱原発はすぐに原発を辞めるだけで代替案がありませんでした。

しかし10年で卒原発なんて「できもしない」ことを言いだしてしまい、他党の脱原発との差はなくなりました。

どの政党も「無責任」極まりない発言でがっかりです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

同じです。やめるという点では。ただし、10年という期限をつくり、その間にエネルギー転換をしつつ原発を徐々にやめていく、というのに重きを置いたのが卒原発。
滋賀県出身の武村正義・元官房長官が京都大学で行った講演の中から生まれたとされる。

  • 回答者:匿名 (質問から32分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る