すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

津波警報が断定口調になりましたが、日本語だけでいいのでしょうか。せめて英語くらいはたまに挟んでもいいのでは? あなたの職場には英語しか分からない人は何人いますか。うちは2人です。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-12-08 13:46:14
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

日本語だけで良いです。
日本の"共通語"は「日本語(標準語)」ですから世界共通語をワザワザ投入する必要はありません。

"せめて"とか言ってたらキリが無くなる。
英語を入れだしたら今度はお隣の国のとかってなるのは目にみえてるしな

と言いつつで悪いがね、実は実施済みだったりするんですねえ。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B6%DB%B5%DE%B7%D9%CA%F3%CA%FC%C1%F7
>テレビジョン放送における音声多重放送、NHK第2(中波)は英語放送が行われる。



職場の英語しか分からない人?居ないねえニートだから無職だし

  • 回答者:ヤだもん?? (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

っ共通語出h無く、公用語では?

並び替え:

日本語だけであっても日本人は気遣いの出来る民族なので

外国人がいても一緒に避難しようとするはずです。

職場には40人前後外国人がいますけど、皆日本語は理解できます。

  • 回答者:匿名希望 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

日本人だけなので日本語だけの会話です。最近は外国人が多くなっているので非常時は英語で知らせることも必要だと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から11時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

来日1ヶ月目の人はどうしますか。

ウチのフロアで外国籍の社員は5~6人いますが、全員日本語はかなり理解できます。
英語しかわからない人は皆無です。

  • 回答者:匿名希望 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

日本にいる以上、あるていどの簡単な日本語はわかる人がほとんどでしょうし
言い出したら韓国語中国語とかきりがないので仕方ないかと思いますね。

英語しかわからない人は身近にはいないです。

  • 回答者:匿名 (質問から58分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

来日1ヶ月目の人はどうしますか。

その必要はありません。

当然、あったほうがいいというのは理解しました。
ですが非常時の「警報」というのは緊急です。
そしてそれは不特定多数が理解できる言葉でなければなりません。

もし、外国語を入れるのであれば今は英語だけでは不足です。
韓国語や中国語も必要になります。

もし、あなたの職場で英語しか理解できない人がおられるのでしたら
英語チャンネルの番組を教えておくべきです。

===補足===
************
それを言い出すとキリがないです。

私も来日1ヶ月目はありました。
でもそれは、英語圏だけではなくほかの国の人にも言えることです。

それを言い出せば、あらゆる言語で言わなければなりません。
(逆に、なぜ英語に限定するのでしょうか?)

それと、緊急時に英語で警報を出されると日本人は困りませんか?

アメリカにもいろんな民族がいます。
もちろん、英語だけではありませんが
エマージェンシーは必ず英語だけです。

  • 回答者:日本在住8年目のアメリカ人 (質問から31分後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

来日1ヶ月目の人はどうしますか。

英語くらいなら誰でも分かるので。小学校で外国語活動も始まっていますし。あと入れるとしたら、人数が多い中国語でしょうか。しかし英語を分かる人の人数に比べたらだいぶ少ないですね。

英語のみでやるのではありません。合間に少し入れるだけを想定していましたよ! あるいは、字幕だけでもいいかもしれません。

一人もいないです。
英語が分かる人がいないです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から4分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る