すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 社会

質問

終了

米軍は地上戦で、女性兵士も前線で戦う事になりました。後方支援ならともかく、女性にそんな危険な事をさせて大丈夫でしょうか?

★米国:女性兵士も前線へ 任務制限を撤廃
毎日新聞 2013年01月25日 11時00分(最終更新 01月25日 12時49分)

http://mainichi.jp/select/news/20130125k0000e030155000c.html

 【ワシントン古本陽荘】近く退任するパネッタ米国防長官は24日、国防総省で記者会見し、地上戦の前線で女性兵士が戦闘任務に就くことを禁じている軍の規則を撤廃する方針を発表した。この方針により、米軍内で性別を理由に特定の職種から女性兵士を排除することは原則として不可能となる。

 米軍では、戦闘機や潜水艦などの一部の戦闘職種では女性兵士の勤務を徐々に認めてきた。しかし、94年に策定された現在の軍規では、陸軍や海兵隊において規模の小さい前線の部隊には、女性兵士を配属することを禁じている。

 だが、アフガニスタン、イラク両戦争で女性兵士152人が死亡しており、実際にはすでに危険な戦場の任務に女性兵士が携わっているのが実態だ。米軍内では女性が15%を占めている。

 こうした現実を踏まえ、パネッタ氏は「女性兵士は戦って国のために命を落とすこともいとわないという意思を十分に示してきた」と強調。同席した米軍トップのデンプシー統合参謀本部議長も「今、始めなければならないとの意識を各軍のトップは共有している」と語り、この方針を全面的に支持する姿勢を示した。

 女性の任務制限撤廃の決定は「権利の平等」を強調するオバマ大統領の意向を反映したもので、同性愛を公言する米兵の勤務を容認した方針に続く、オバマ政権下での米軍の改革となる。オバマ大統領は「この決定は米軍を強くするもので、建国時からの理想である公正さや公平さの実現に向けた一歩だ」などと決定を歓迎する声明を発表した。

・・・敵軍に捕まったらレイプの危険もありますし、肉体の損傷は男性より人生へのダメージも大きいです。例えば顔や胸に傷がついたら、結婚に大きな支障が出ます。

この任務制限の撤廃をどう考えますか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-01-25 21:30:25
  • 3
ソーシャルブックマークに登録する:

G.I.ジェーンという映画をごらんになったことがあるでしょうか。
私もこれを見るまでは女性兵士というのは違和感があったんですが、
軍隊独特の面子というか、誇りというか、
そういうのは万国共通なんだなという認識を持ちました。
女性兵士のレイプ問題、性差別などにも踏み込んだ作品です。
同じ戦場に立てないことが、どうしても同じ立場になれない、
自分が女というだけの理由で・・・
という、職業上のプロとしてのプライドの問題だと思います。
はたから見ると、そこまでしてとも思いますが、
命をかける仕事場なので、我々にはわからぬ感覚もあるのだと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

すごいですね。アメリカではそれが普通になっているんですか。
でも今の世の中男女平等といわれているので仕方のないことでもあるのかもしれません。
入隊する人は危険な覚悟を決めるんですね。すごいことだと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

他国では 当たり前のことですが・・・

この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

匿名さんも仰っておられるように、差別はいけないが区別は必要だと思います。男と女は体の構造の他、適正なども違います。それを踏まえての上で考えなければならない問題だと思います。得てして都合の良い時だけ女になり悪い時は平等というのは男にとって不平等だと思います。権利の平等と男女を区別することを両方叶えられる方策が必要ではないでしょうか。

  • 回答者:そう思う男 (質問から15時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

米軍では、1989年パナマ侵攻の頃から女性兵士を前線に参加させており、今まで前線で戦えることを示しているので、男女平等という面から考慮すれば、遅かれ早かれいつかはそういう流れになったと思います。
いつの時代でも、戦場では老若男女問わず武器を持って戦っており、第二次大戦ではソ連軍は多くの女性兵士を前線に投入しており、日本でも戦国時代・幕末の戊辰戦争・大東亜戦争の沖縄戦で女も武器を持って戦っておりますから、そういう面を考慮すれば戦場では男女関係ないと思います。
戦場ではレイプや性的虐待はつきもので、女だけでなく男もレイプや性的虐待を受けているので、戦場では常に死と隣り合わせと同時に、敵の捕虜になった場合そういうこともありえると男女問わず兵士になったら覚悟すべきでしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から14時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

すごいですね。
びっくりです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から11時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

男女平等の世の中です。
戦争だからって関係ありません。
きっと自分の身は自分で守る覚悟もあるのでしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から7時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

愛国心が強くなければ絶対に入隊できないでしょうね。

命を賭けそれだけの覚悟を持って日々仕事をするのですから、頭が下がります。

男女不平等であったほうが女性は救われるのかもしれませんね。

  • 回答者:匿名 (質問から5時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

敵軍に捕まったら……。というのは入隊する時点で十分にもう考えられているんじゃないですか?男性だってレイプはあり得ますしね。
質問文を読んだ限りでもすでに女性が前線にたっているようですし。
現実に対処した決定なんでしょう。
平等の権利という観点からは、望ましいことなんだと思います。
それがいやなら止めるでしょうし。

少数派の考えかもしれませんが、区別は必要だけど差別はよくないと思うので、個人的には良いと思います。
なりたいのに、なれない。よりは。選択の自由が与えられているほうが良いと。

  • 回答者:匿名 (質問から46分後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

強制ではないなら仕方ないかと思いますね。
あんまり歓迎は出来ないですが。

  • 回答者:匿名 (質問から43分後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る