すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » 本・雑誌・コミック » 書籍

質問

終了

面白かった推理小説、ミステリー映画、刑事ドラマ等は何ですか?

僕の場合は

・シャーロック・ホームズ

・森村誠一の『棟居(むねすえ)刑事シリーズ』

・金田一 耕助(きんだいち こうすけ)が活躍する横溝 正史(よこみぞせいし)の推理小説

・アガサ・クリスティ作のエルキュール・ポアロのシリーズ

・昔テレビでも放映された刑事コロンボ

・江戸川 乱歩(えどがわ らんぽ)作の明智 小五郎(あけち こごろう)シリーズ

・杉下 右京(すぎした うきょう)の活躍する、テレ朝の刑事ドラマ『相棒』

・E・S・ガードナー作の『弁護士ペリー・メイスン』シリーズ

・浅見 光彦(あさみ みつひこ)が活躍する、内田 康夫の推理小説

・怪盗アルセーヌ・ルパン・シリーズ

・東野 圭吾(ひがしの けいご)作の推理小説『物理学者・湯川学シリーズ』

・赤川 次郎作の『三毛猫ホームズシリーズ』

・西村 京太郎の推理小説『十津川(とつがわ)警部シリーズ』

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-03-01 04:14:41
  • 3
ソーシャルブックマークに登録する:

「傷痕のある男」-キース・ピーターソン
新聞記者のマイケルは、上司のマッギルにクリスマス休暇をうちで過ごさないかと誘われる。
そして、友人達とマッギルの家を訪れたマイケルは、娘のスザンナと出会い、ふたりは互いに心を奪われる。
たちまち恋に落ちるマイケルとスザンナ。
しかし、クリスマスの夜、友人達と怪談話に興じる中、マイケルが自分で考えた「傷痕のある男の妄想に取り付かれた殺人鬼」の話をしたとたん、スザンナが激しく怯え出した。
スザンヌと気まずくなり、失意の中で数ヶ月を過ごすマイケルだったが、ある日、彼は目撃する。
ただの作り話だった、「傷痕のある男」が実在しているのを。
そして、スザンヌもまた、これまでずっと、夢の中の「傷痕のある男」に怯えてきたのだ。

同じくキース・ピーターソンの作品で、「ジョン・ウェルズ」シリーズ。
ニューヨークの中年新聞記者が事件に出くわす、という流れは、
ハードボイルド小説の王道、定番ではあるのですが、
とにかくこの作者さん、語り口が上手くて、文章でしっとり酔わせてくれます。
それに、主人公のジョン・ウェルズはもとより、脇の登場人物も魅力的で、
特に、同僚の若き女性記者ランシングが実にイイ!のです(このシリーズの
真の主人公との説があり、ウソかホントか、ファンクラブまである始末)。

「星を継ぐもの」-J・P・ホーガン
月で死体が発見された。
その「男」は死後5万年が経過していた。
SFですが、ミステリーとしても評価が高い作品です。

他には、
「ロートレック荘事件」-筒井康隆
「亜愛一郎の狼狽」、「11枚のとらんぷ」-泡坂妻夫


で、ここからは映画。

「月に囚われた男」-ダンカン・ジョーンズ監督
月での3年に渡った仕事。
話し相手はロボットだけ。
ここにいる人間は、自分ひとり。
長い間、孤独に耐えてきた。
それも、もうすぐ終わる。
任期終了まで、あと2週間足らず。
しかし…。
自分はおかしくなってしまったのか。
これは、単なる妄想なのか。
いや、違う。
気の迷いなんかじゃない。
ここには、俺以外の人間がいる。
予告編 http://www.youtube.com/watch?v=pU1tTBKpkIE

「アイデンティティ」-ジェームズ・マンゴールド監督
激しい嵐によって、外界から隔絶されたモーテル。
閉じ込められた、様々な事情を抱えた男女達。
そして、護送中の連続殺人犯と警察官。
前半までは、よくある連続殺人物と思っていたら、後半でどえらく引っくり返ります。
予告編 http://www.youtube.com/watch?v=fcow2djY0QE

「殺しのドレス」-ブライアン・デ・パルマ監督
性的に欲求不満(ここ、重要!)な人妻が、エレベータ内で惨殺される。
殺害現場を目撃してしまった娼婦(ここも重要!)は、被害者の息子と協力し、
犯人を探し出そうとする。
監督ブライアン・デ・パルマのカラーが色濃く出ている、サイコスリラーの傑作です。
予告編 http://www.youtube.com/watch?v=VxG57Uf7iMU

「アフタースクール」-内田けんじ監督
突然、行方不明になった男。
彼の友人の学校教師。
そして、男を捜す、探偵。
どいつもこいつも裏がある?
予告編 http://www.youtube.com/watch?v=PB6tDuGycPA
これだけ気持ちよくだまされて、気持ちよく裏切られる映画も少ないです。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

踊る大捜査線、相棒、十津川警部シリーズ、ビブリア(小説の方)ですかね。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

刑事ドラマ『相棒』と

東野 圭吾の『物理学者・湯川学シリーズ』が好きですね。

  • 回答者:匿名 (質問から14時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

NHKで放送された「名探偵ポワロ」です。

  • 回答者:匿名 (質問から13時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

踊る大捜査線とガリレオです

  • 回答者:sooda (質問から13時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

今は相棒に夢中ですが

学生の頃はアガサクリスティが大好きでした。

  • 回答者:ポアロ (質問から11時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

米澤穂信の古典部シリーズですね。

  • 回答者:匿名 (質問から11時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

ミザリー など精神的なサスペンス好きです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から11時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

子供の頃は、怪盗ルパンって本にはまってました。

  • 回答者:匿名 (質問から9時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

赤川次郎、江戸川乱歩シリ―ズは、学生時代はまりました。
ドラマでおもしろかったのは、流星の絆です。

  • 回答者:匿名 (質問から8時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

太陽にほえろ です。
やっぱり。

  • 回答者:匿名希望 (質問から7時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

西村京太郎さんの小説「四つの終止符」「天使の傷痕」
木谷恭介さんの小説「宮之原警部」シリーズ
綾辻行人さんの小説「十角館の殺人」
北村薫さんの小説「鷺と雪」
横山秀夫さんの小説「第三の時効」「陰の季節」
横山秀夫さん原作の映画「半落ち」
志水辰夫さん原作の映画「行きずりの街」
東野圭吾さん原作の映画「真夏の方程式」
アガサ・クリスティ原作の映画「クリスタル殺人事件」
笹沢左保さん原作のドラマ「取調室」シリーズ
和久峻三さん原作のドラマ「京都殺人案内」シリーズ
内田康夫さん原作のドラマ「信濃のコロンボ事件ファイル」シリーズ
津村秀介さん原作のドラマ「事件記者浦上伸介」シリーズ

などが面白かったです。

  • 回答者:越水千枝 (質問から5時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

江戸川乱歩のシリーズは私も好きでした。
後は赤川次郎さんの三毛猫シリーズとか
海外ではシドニィシェルダンは大好きでした。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

伊坂幸太郎さんの『重力ピエロ』
結構前の作品ですが、面白かったです。
ちなみに小説のほうです。映画はみていないので。。。

  • 回答者:クラウン (質問から3時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

怪盗アルセーヌ・ルパン・シリーズ
赤川 次郎作の『三毛猫ホームズシリーズ』
は子供のころよく読みました。
東野 圭吾(ひがしの けいご)作の推理小説
は最近よく読んでします。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る