すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

つらいです。ネットもテレビも見たくありません。
最近はネットも、ニュースも、バラエティー番組でさえ、胸くそ悪くて耐えられる自信がありません。ネットは汚い言葉と感情ばかり目につき、ニュースは誰が殺された、暴行された、逮捕されたで、休息のためと思われていたバラエティーでさえ、出演者にわざと(?)誰かが傷付くような問題発言をさせて炎上的に有名番組になろうとしていたりで、何を見ていても精神的にすさんでいくばかりで、すごくつらいです。

上記のようなことを知人に相談したこともありますが、「神経質すぎ」、「気にしすぎ」といわれただけで、今でも解決できていません。

こんなことでいちいち落ち込んで悲しくなって疲れてしまう自分は病気なのでしょうか。一切の情報を捨ててしまいたいです。皆さんは暗いニュースや汚い言葉を見ても精神の健康を普通に保っていられるのですか?

自分はどこかおかしいのでしょうか。
強い人間になりたいです。あるいは、もう諦めて完全にネットもテレビもない暮らしがしたいのですが、どう思いますか?


上記について、どんなことでも結構ですので、自由にご意見をお知らせください。よろしくお願いします。

  • 質問者:ねぎ
  • 質問日時:2013-03-04 20:38:03
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

ネットもテレビも見たくないときは見なくていいと思います。
あまり悩まないようにしてくださいね。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

あなたは優しくて繊細な心の持ち主なのでしょうね。

だからこそ俗世間の汚い部分で心を痛めてしまうのでしょうね。

病気だなんて思いませんし、あなたが快適に生活できるのならばそんな物

必要ありませんから。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

子供の頃はテレビもかなり制限されてネットもなかったけど生活できましたし、高校は寮で何人かと同じ部屋で個室ではなくネットもないしテレビも無いそんな生活でしたが充実してましたし。
上京して当初は貧乏でテレビもネットもありませんでしたが、図書館でいっぱい本借りてきて好きな音楽聴いて生活してました。

ネットやテレビの情報に本気で向き合っていたら疲れますよ受け流すようにコントロールできたらいいですが出来なかったら、たまにはネットやテレビ見ないのがいいと思います。
まじめで何でも本気で考えたり思いつめるとそうなりますよね、たぶん人より感受性が強くアンテナの感度がいい人ではないでしょうかね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から24時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

ええ、おかしいです。
でも病気じゃなく詐病な感じがします。(上の文章がきちんと論理立てて書かれているので)
沢山の情報の中から自分に都合の良い情報(ここで言えば”暗いニュース”)だけピックアップするのは詐病者の特徴です。

テレビもインターネットも自分の意志で見てるのにね。

勿論、悲惨なニュースを見て悲しみ、不正を見て腹の底から怒りが沸くのは普通だと思います。
で、それを具体的な行動に移してますか?例えば募金、例えばデモ活動。
移した上での無力感ですか?

  • 回答者:ちがうだろ (質問から20時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

見たくなきゃ見なきゃ良い。
自分の好きなようにすればいい。

  • 回答者:匿名希望 (質問から19時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

見ないでも生活出来ます。見なかったらいいです

  • 回答者:匿名希望 (質問から13時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

確かに今の時代は、暗いニュースがありすぎです。
自分もあまり情報を入れないようにしてます。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

暗いニュースが多いわけは、そのほうが視聴率が稼げるからです。
早い話、人の不幸は蜜の味ってことですよ。
それを踏まえたうえで、ニュースは、重要なこと以外は聞き流すという、スルースキルを得てください。

と、まぁ、基本こういう悪いニュースというものは、悪いからこそ、人が寄り付き、目立つからよく書き手に好まれる手法であって、それだけが現実ではありません。
たかが、一面を大きく、大げさに取り上げているだけです。
すべては、恐怖心をあおって、金儲けをするという、昔からよくあること。一昔前は新興宗教の信者集めとして話題になりました。
近年はその煽りが、ニュースやネット、テレビが強く印象に残っているだけです。なので、これらの情報媒体がなくなっても、根が変わらない限り、同じようなことが繰り返されるだけです。

情報に踊らされいるだけではだめです。情報は利用するからこそ価値があるものなのです。
自分自身でいろいろ経験して、視野を広げていけば、いろいろな面を持つ事実というものが見えてきます。
多面的な事柄を自分自身で考えられるようになれば、世の中捨てたものじゃないって思うようになりますよ。

  • 回答者:奈津 (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

私も同じ感じです。入ってくる情報が暗いのでなんともなしに、軽いうつ的ですっきりしないのです。馬鹿騒ぎしている番組をみても、冷めてしまうだけです。
情報過多な世の中なんですよ。異常に情報が多い。

あまりに疲れて、メールを見るのを数日やめました。大切なメールもあるので、1週間ともちませんでしたが、メールの無い生活もいいな、と思いました。

なんか、よくわかります。
ネットも非常に疲れますね。

  • 回答者:匿名 (質問から26分後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る