すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

TPPのNVC条項で日本は提訴されまくるのでしょうか。

NVC条項(Non-Violation Complaint条項)

非違反提訴のことである
つまり、米国企業が日本で期待した利益を得られなかった場合に、日本がTPPに違反していなくても、
アメリカ政府が米国企業の代わって国際機関に対して日本を提訴できるというものである
違反が無くて、日本で期待した利益を得られなかった場合にも提訴できるというのが、恐ろしい部分であり、
例えば、公的な健康保険分野などで参入などがうまくいかないと、提訴されて、国民健康保険などの
公的保険制度が不適切として改変を求められるということにもなりうるものだ
これを様々の分野でやれるということなのだhttp://www.kananet.com/tpp-1.htm

  • 質問者:国家1000年の計
  • 質問日時:2013-03-17 09:58:25
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

その可能性はあるでしょう。
たとえ日本がルールを守ってまったく違反をしていなくても
米国政府の意に沿わない・気に入らない内容があったら
何かしら因縁をつけられることもありえます。
これについては日本に限らずTPPに参加する国々にも
当てはまるでしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から42分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

それ程提訴されないでしょう

というか
・主語がとんでもなく間違っている。
日本がアメリカを訴える事も可能なはずですがね?

http://www.tkfd.or.jp/research/project/news.php?id=1079
非違反提訴は7.(2)に載ってるねぇ

  • 回答者:学べよ (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

日本が提訴できるのですね。安心しました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る