すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 社会

質問

終了

医師の7割がモンスター患者に出会って、脅迫を受けたりしていることが判りました。

どのように考えますか?

またこんなおかしな患者って、昔はそんなにいなかったように思います。なぜ増えたのでしょうか?

配信元:産経新聞 2013/02/23 20:30更新
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/health/632868/

 医療従事者や医療機関に理不尽な要求をする「モンスターペイシェント(患者)」に対応したことがある医師が67.1%に上ることが、医療情報サービスサイトを運営する「ケアネット」(東京都千代田区)の調査で分かった。「暴力団を連れてくる」などと脅迫したり、医療従事者に暴力を振るったりする事例もあり、警察OBを雇う医療機関も増えている。
 モンスターペイシェントに対応したのは、診療所やクリニックでは57.4%にとどまったが、一般病院では70.7%。要求内容は「スタッフの対応が気にくわないとクレームをつける」60.5%▽「待ち時間へのクレームや自分を優先した診察を求める」47.1%▽「不要な投薬を要求する」37.6%-など。

 医師からは「モンスターペイシェントの対応に疲れ鬱病になった」(40代の内科医)▽「生活保護の患者が薬をなくしたと取りに来る。自費で、と言うと『殺す気か』と怒鳴り散らす」(30代の内科医)-などの声が寄せられ、「精神科は、モンスターか障害かの区別が難しい」「どの程度から警察に通報すべきか分からない」などの戸惑いも聞かれた。

 医師が患者とのやりとりに苦労しているとの声を受け、初めて調査を実施。今月、1000人の医師を対象にインターネットで回答を得た。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-03-22 12:47:46
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

医師側がそう感じているのであれば、やっぱり増えているのでしょうね。

昔と言ってもどれほど遡るのか?にも拠るでしょうが、
過去よりも、上下関係が希薄になってきているのではないでしょうか。
あるいは人間関係が希薄になってきているからではないでしょうか。

以前、どこかの記事だったか?で、
「昔は、警察官を見ると恐れをなした」
「白バイに出くわすと、ちゃんと運転しなきゃと思った」のが、
最近は警官を見てもビクともしない。威厳が薄れていると読んだことがあります。

何も、事件や事故を起こしていないのに卑屈になる必要はないのですが、
国家の治安を守る警察官に権力を感じたりしていたが、
今はそれが薄れているとのことでした。

医師が、センセイ。

社交的に、それを上下関係と仮に呼べば、
そうした感覚が今はない。あるいは薄れている。

「俺が金払って病院に来てるんだから、治せ!」
というケースもあるのではないでしょうか。

でも、そんなモンスター患者も、
自分と気の合うごく僅かな人には
良い人だったり。

どうですかね?

事件や事故のニュースでも時折、
「そんなことをする人じゃなかったんだけどね」
この裏側には、人間関係、上下関係の希薄さも要因の一つに感じられます。

  • 回答者:匿名 (質問から3日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

法律で守るしかないと思います。医者ならば何でもできると思う人がいたら、それはマンガの見すぎではないでしょうか。

非常識の人たちは、残念ながら法律で厳しく対応するしかないと思います。医師も、儲け主義だけではなく、誠意を持って診療に当たることが前提ですがね。

  • 回答者:あまのじゃく (質問から18時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

時代が進歩した事によって医師がどんな病気でも完全に治せると

思っている人や自己中心的にな患者が増えた為だと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から15時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

逆に医師が誤診をしても隠していて、疑って他の病院に連れて行くと手遅れってのも身内にありました。でも、そういうのは表に出てこないし、なんの賠償もしないので思い出すたびやりきれなくなります。
ということで、患者も医師も同じ人間ということで。お互い様かな。

  • 回答者:とくめい (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る