すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

戦わず中国に勝つ方法には弱点があるのでしょうか。

「戦わずにして中国に勝てる6つの方法」弱点指摘するネット書き込みが話題
配信元:産経新聞2012/10/28 21:03更新

【矢板明夫の中国ネットウォッチ】
 日本政府が沖縄・尖閣諸島の国有化を9月に発表したことを受け、同諸島の領有権を主張する中国が猛反発し、両国間の文化交流を中断させるなどさまざまな対抗措置を打ち出した。中国のインターネットでも政府の強硬姿勢にあわせて「釣魚島(尖閣諸島の中国語名)を武力で奪還せよ」と言った勇ましい「主戦論」があふれている。そんななか、「戦わずにして中国に勝てる6つの方法」という中国の弱点を指摘する書き込みがネットで話題となった。

 「ヒラリー長官の警告」と題される書き込みは、米国のクリントン国務長官が訪中した際、中国の指導者に語った内容とされているが、実態は中国人のネットユーザーによる作り話とみられる。

 クリントン長官は中国の指導者に対し、「貴国がフィリピン、ベトナムおよび日本と開戦すれば、米国は6つの対策を考えている。一兵卒も使わず、中国を負かすことができるだろう」と言ったという。

 具体的な「対策」とは以下のようになっている。
(1)中国の政府高官が所有する海外の銀行口座の残高を発表し凍結
(2)米国のパスポートを持つ中国人官僚の名簿を公表
(3)米国に住んでいる中国人高官の家族の名簿を公表
(4)ロサンゼルスにある「め○け村」を一掃
(5)米国在住の中国人高官の家族をグアンタナモ刑務所に収容
(6)中国国内の失業労働者などの不満分子に武器を提供。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/602131/

  • 質問者:竹島は日本領
  • 質問日時:2013-04-29 13:10:59
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

シナ共産党は汚職・腐敗がはびこっており
党員幹部の中には不正に海外の銀行口座に
金を入れている輩もいるので
その6つの中の(1)だけでも実効すれば
シナ共産党内部で権力争いが起きて
そのことが国内で広まって人民の不満が
爆発して各地で暴動が起きる可能性があり
それだけでもシナにとっては痛手でしょう。
弱点についてはわかりませんが、
いざという時にその方法を実効しなければ
それが弱点になると思います。

  • 回答者:匿名 (質問から21分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

(6)ならば破滅する可能性は大きいですね。

あれだけの人口を統治するには徹底的な規制が必要ですけど、時代と共に内部で

燻り始めている火種が大きくなりそうな感じはしますね。そうなれば手に負えなくなります

から自滅するのも時間の問題かもしれません。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

敵をたくさんつくってますのでそのうち崩壊します

  • 回答者:sooda (質問から5日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

三国志時代ではないですが、分裂の危険があるという事です。
反日で一枚岩のようですが私利私欲で動いている人が多いですから、
権力争いや民族問題がありますので内戦になって分裂の可能性が高いです。いつまでもつかという状況なのではないでしょうか。
アメリカがその気になれば崩壊も可能ですが、その後混乱や内戦を考えると大変な労力が必要ですから、アメリカも動かないのだと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から20時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る